Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 大田校だより > 平成29年度ものづくり体験工作教室

平成29年度ものづくり体験工作教室

平成29年7月21日、「ものづくり」に興味のある児童とその保護者の方を対象としたものづくり体験工作教室を実施しました。

このイベントは、ものづくりの楽しさ素晴らしさを体験できる場の提供を目的に、大田工業連合会様が主催する「産業のまち発見隊」の一環として開催されています。

当日は児童23名と保護者23名が来校されました。

会場では「金属製ボールペン」「アクリル製ペン立て」の2つの工作を体験していただきました。

ホットプレートを用いたアクリル製ペン立て作り

 

金属製ボールペンのネジ切り作業

 

NCフライス盤によるイニシャル彫刻

 

旋盤を使ったペン先削り

 

完成品

 

最後に、金型加工科の生徒が制作したお土産(おみくじ、動物将棋、マグネット)をプレゼントしました。

 

短い時間ではありましたが、これをきっかけにものづくりの世界に少しでも興味を持っていただけたらと思います。