Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内

入校案内

職業訓練とは
科目一覧
Q&A

職業訓練とは

求職中の方、転職を希望している方を対象に、就職に向けて、職業に必要な知識・技能を習得していただくための訓練です。

科目案内

科目案内

当校で実施している
科目をご案内します。

入校生募集

入校生案内

募集日程・入校申込み
方法の情報はこちらで

就職・資格

就職・資格

就職や資格に関する
情報はこちらです。

学校生活

学校生活

1日のスケジュールや
施設内紹介、学校行を
掲載しています。

見学会

見学会

施設見学や説明会の
時期についての情報
はこちらです。

科目一覧


木工技術

電気工事 若年者就業支援
(塗装コース)
アパレルパタンナー 実務作業
木工技術科 電気工事科 若年者就業支援科(塗装コース) アパレルパタンナー科 実務作業科


溶接

住宅内外装仕上 建築設備施工 電気設備管理 介護福祉用具
溶接科 住宅内外装仕上科 建築設備施工科 電気設備管理科 介護福祉用具科

ビル管理

エンジニア基礎養成科 ジョブセレクト
ビル管理科 わかもの人財養成科 ジョブセレクト科

Q&A


Q1訓練期間の違い(普通課程と短期課程)は何ですか。


Q2ビル管理科と電気設備管理科の違いは何ですか。


Q3施設の見学はできますか。


Q4入校日について


Q5授業ではどのようなことを行うのですか


Q6入校選考はどのようなことが行われるのですか


Q7以前、東京都の職業訓練を受けたのですが、もう一度訓練を受けることは受けることは可能でしょうか。


Q8アルバイトはできますか。


Q9通学定期(学割)は使えますか。


Q10現在働いていますが、職業訓練に応募できますか。


Q11夏・冬・春の休みは何週間ありますか。


Q12どのような方が訓練の対象となりますか。


Q13通学に自動車やオートバイは使えますか。


Q14入校選考の申込は他の職業能力開発センターや専門学校と併願できますか。


Q15取得できる資格を教えてください。


Q16.食堂や売店はありますか。







Q1. 訓練期間の違い(普通課程と短期課程)はなんですか。

A1. 普通課程は訓練期間が1年コースで、授業料が有料(年額118,800円)となります。
    ただし、若年者就業支援科(塗装コース)の訓練期間は1年ですが、短期課程で授業料は無料です。

    授業料は、原則として、前期と後期の2回に分けて納めていただきます。
    なお、経済的状況等の特別な理由がある方には減免制度があります。

    短期課程は訓練期間が6ヶ月以下のコースで授業料は無料です。


Q2. ビル管理科と電気設備管理科の違いは何ですか。

A2. 最も大きな違いは、応募資格になります。
    ビル管理科は概ね50歳以上の方が対象となりますが、電気設備管理科には年齢制限はありません。
    また、応募時期については、ビル管理科は4月、10月の年2回の募集ですが、
    電気設備管理科は4・7・10・1月の年4回募集があります。
    訓練内容も電気設備管理科の方が電気制御系の教程が多く設定されています。


Q3. 施設の見学はできますか。

A3. 募集期間中に2~3回、募集科目の見学会を行っています。予約の必要はありません。
    当日午後2時までに当センターまでお越しください。

    日程が合わない場合でも、見学は随時お受けしていますので、お問い合わせください。


Q4. 入校日について

A4. 平成28年度の入校日は以下のとおりです。

    4月5日(火)、5月2日(月)、6月1日(水)、7月1日(金)、8月1日(月)、9月1日(木)、
    10月3日(月)、11月1日(火)、12月1日(木)、1月10日(火)、2月1日(水)、3月1日(水)


Q5. 授業ではどのようなことを行うのですか。

A5. 科目ごとに就職を目指して技術・技能を学びます。詳しくは各科目のページをご覧ください。


Q6. 入校選考はどのようなことが行われるのですか。

A6. 面接と学科試験(学力検査【高等学校卒業程度の国語と数学】
    または筆記試験【義務教育修了程度の国語と数学】)があります。

    ただし、わかもの人財養成科及びジョブセレクト科については面接のみです。


Q7. 以前、東京都の職業訓練を受けたのですが、もう一度訓練を受けることは可能でしょうか。

A7. 過去1年以内に公共職業訓練を受講した方は、訓練を受けることが出来ません。職業訓練修了後1年を過ぎて
    いれば可能です。(ジョブセレクト科を除く)


Q8. アルバイトはできますか。

A8. 訓練に支障が出るようなものは認められません。やむを得ない事情がある場合は、事前にご相談ください。


Q9. 通学定期(学割)は使えますか。

A9. 1年コースの生徒のみ通学定期(学割)が使えます。入校式のときにお渡しする身分証明を使用して通学定期が
    購入できます。


Q10. 現在働いていますが、職業訓練に応募できますか。

A10. 職業能力開発センター・校の入校日までに、退職の予定があれば応募できます。現在働いている方は雇用保険の
     関係があるので、事前にハローワークとよくご相談ください。


Q11. 夏・冬・春の休みは何週間ありますか。

A11. 夏季休業は、8月に約2週間、冬季休業は、年末年始に約10日間程度、春季休業は、年度末から年度初めに
     かけて約10日間程度となっています。


Q12. どのような方が訓練の対象となりますか。

A12. 新たに職業に就かれる方(中学・高校・専門学校・大学等を新規に卒業される方および既卒者で未就職の方)、
     求職中の方、転職を希望している方が対象になります。



Q13. 通学に自動車やオートバイは使えますか。

A13.  自動車やオートバイでの通学は原則禁止です。


Q14. 入校選考の申込は他の職業能力開発センターや専門学校と併願できますか

A14. 他の公共職業訓練との併願はできません。
     専門学校あるいは大学校との併願は特に問題ありませんが、両方に入校することは出来ませんので事前に
     よく検討して、どちらかを選択していただくことが望ましいといえます。


Q15. 取得できる資格を教えてください。

A15. 各科目のページに記載しております。そちらをご覧ください。


Q16. 食堂や売店はありますか。

A16. 学生食堂や売店はありません。飲み物の自動販売機は置いてあります。お昼に弁当やパンの販売があります。

                                                      
 

                                                             ページのTopへ