Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 事業主向けサービス > オーダーメイド講習

オーダーメイド講習

オーダーメイド

オーダーメイド講習1 オーダーメイド講習2
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。

企業の研修をバックアップします!

中小企業や事業主団体等のご要望に応じ、講習の実施時期・内容をコーディネイトするオーダーメイド講習をおこなっています。社員研修や教育訓練に、ご利用ご活用ください。

実施基準

対象 原則として独自に訓練を実施することが困難な都内の中小企業・事業主団体等
人数 原則5名以上
実施場所 原則として城東職業能力開発センターの教室・実習場・パソコン室等。
企業・団体等での実施も可能です。
講習時限 14時限~24時限(1時限=45分)を2~8日程度で実施いたします
授業料 お一人当たり 900円~6,500円(内容・時限数により異なります)
教科書 講習会前までにご用意ください。

当センターで可能な講習会

● キャリアアップ講習(能力向上訓練)で実施している科目

● 過去に実施した科目

  CAD製図、JWCAD応用編、排水設備工事技術者(受験対策)、アーク溶接、  ガス溶接、

  第二種電気工事士(学科)受験対策、第二種電気工事士(実技)受験対策、空調設備の基礎、

  表計算(Excel)初級 など

活用事例

事例1 「ビジネスにおけるプレゼン技法」

ご要望:ビジネスにおけるコミュニケーション能力やプレゼンテーション技法を、若手職員に身に着けてほしいが、自社ではそのようなセミナーを開催するノウハウも講師もいない。

↓↓↓

受講者数:10名
時間:2日間(16時間)
講師:1名
講師謝金の企業負担:11,000円(1,100円×10名)

事例2 「Excel2013を用いた関数活用方法

ご要望:現在、Excel2013へのバージョンアップを考えている。それに合わせて、業務の効率化や無駄をなくしていきたい。社内にはExcelがわかる者がいないため、どのようなことが出来るかもわからない。また、自社のパソコンは古いバージョンのため、できれば実際にExcel2013を勉強し、使いこなせるようになってから導入したい。

↓↓↓

受講者数:15名
時間:8日間(24時間)
講師:2名
講師謝金の企業負担:97,500円(6,500円×15名)

オーダーメイド開始までの流れ

 ※オーダーメイドをご利用できる企業は、都内の中小企業に限ります。

1.講習内容についての相談
   まずは、当センター人材育成プラザ担当までお問い合わせください。
   どんな講習を、いつ頃、何人で、何時限行いたいのか、お伝えください。
   ※講師の調整、講習の準備等ありますので、実施の2か月前までにご相談ください。
    ↓
2.講師・講習場所の調整
   相談していただいた講習が当センターで実施できそうな場合は、
   講師・講習場所が確保できるか、当センターで調整を行います。
    ↓
3.要望書及び名簿の提出
   講師・講習場所が確保できた場合、要望書及び受講予定者名簿を提出していただきます。
    ↓
4.講習代金の支払い
   受講者全員分の講習代金を、当センター窓口にてお支払いください。
   ※代金支払い後の人数変更はできません。
    ↓   
5.受講者を変更する
   やむを得ない事情で受講者を変更する場合は、
   変更申請書を、講習開始の1週間前までにご提出ください。
   ※人数の変更はできません。
    ↓
6.講習開始

お問い合わせ・申し込み先

オーダーメイド講習のお問い合わせ、お申し込みは、当センターまでお気軽にお寄せください。

  人材育成プラザ担当
  TEL 03-3605-6162
  FAX 03-3605-6163

ページのトップへ