Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > すみだ若者人材発掘・就労サポート事業 体験見学会

すみだ若者人材発掘・就労サポート事業 体験見学会

平成28年5月31日、城東職業能力開発センターでは、大学、専門学校等在校生で「ものづくり」に興味があり、将来"ものづく
り"に携わっていきたい方々を対象とした体験見学会を行いました。

これは墨田区が進めている「すみだ若者人材発掘・就労サポート事業」の一環で開催したものです。

冒頭、田中所長から「東京は江戸時代から、"ものづくり"が大きな産業の柱であり、職人の情熱や思いがその技術を支えて
きた。特に、墨田区を含む、城東エリアは代表的なものづくりのまちである。当センターは城東地域を拠点に"ものづくり"に
関する様々な知識、技術を習得でき、多くの人材を送り出している。"ものづくり"の技能や実際の現場に触れ、進路決定の
参考としてほしい」との挨拶の後、溶接科、わかもの人財養成科で訓練の様子の見学や体験をしていただきました。

所長挨拶 溶接科
溶接科 わかもの人財
わかもの人財