Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 就職・資格

就職・資格

就職支援

職業能力開発センターの訓練は、修了証書をもらうことが目的ではありません。

入校後の訓練を通じて、職業に必要な知識・技術・技能を身に付け、少しでも有利な条件で企業等に就職していただくことを目的にしています。

就職相談

職業能力開発センターおよび各校では、ハローワーク(公共職業安定所)に届出を行い「無料職業紹介事業」を行っています。職業能力開発センターおよび各校が企業から直接受けた求人票により、求人企業と面接の日程などの選考試験の調整を行い「紹介状」を発行しています。

資格の取得

資格は社会のパスポート!

仕事に従事するのに、一定の資格を必要とする職種が増えています。就職後も、資格の有無によって待遇が異なっています。資格は、あなたの職業生活上の確かなパスポートとなるでしょう。
職業能力開発センターを修了すると、科目によって次のような資格及び受験資格を取得できます。なお下記は一例です。
科目によって取得できる資格や、取得できる受験資格が異なります。
詳しくは、各科目のご案内ページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

取得できる主な資格

資格の名称科目名備考(取得条件等)
技能士補(国家資格) 木工技術、インテリアサービス、電気工事、若年者就業支援(建築塗装コース) 修了時試験合格
第二種電気工事士 電気工事 校内試験に合格
実務者研修修了証 介護サービス 訓練修了者
ガス溶接技能講習修了証
特別教育修了証(アーク溶接)
配管 校内試験に合格

取得できる主な受験資格

資格の名称科目名備考(条件等)
2級建築士 インテリアサービス 修了後、学歴により2~5年の実務経験が必要
家具製作技能士 木工技術
2級電気工事施工管理技士 電気工事 修了後、1年の実務経験が必要
単一等級技能士(ビルクリーニング) ビルクリーニング管理 修了後、2年の実務経験が必要
2級技能士(建築配管) 配管

▲ページのトップへ