Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 事業主向けサービス > 現場訓練支援事業

現場訓練支援事業

東京都に登録された人材があなたの企業で訓練指導を行います

東京都では、中小企業等における技能の継承や職業能力の向上など人材育成を支援するため、都立職業能力開発センターに登録された指導人材(指導支援者)を企業のニーズに応じて紹介しています。
訓練指導等における謝金の1/2は、東京都が指導支援者にお支払いします。

 

概要

対象
原則として、自ら職業訓練を実施することが困難な都内の中小企業・中小企業団体等を対象とします。
訓練場所 企業の現場で現場の機器等を使用し、訓練指導計画書に基づき訓練指導を行います。
訓練指導時間 1企業につき同一年度内延べ40時間以内
(複数の指導支援者で対応する場合は、各指導支援者の訓練時間の合計で40時間までとなります。 )
謝金 以下の謝金を、東京都と企業で1/2ずつ指導支援者に支払います。
訓練指導計画書作成 1回の支援につき6,400円
訓練指導実施 1時間につき6,800円
※材料費等、謝金以外の経費は企業でご負担ください。

 

お問い合わせ・申し込み先

現場訓練支援事業のお問い合わせ、お申し込みは当センターまでお気軽にお寄せください。

 

▲ページのトップへ