Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立城南職業能力開発センター

 

OAシステム開発

期間 対象 課程 入校時期
1年 概ね30以下 普通(授業料等有料) 4月

学科の授業風景
学科の授業風景
プログラム入力作業
プログラム入力作業
先生による作業確認
先生による作業確認
生徒同士での検討
生徒同士での検討
プログラム入力作業画面
プログラム入力作業画面

訓練科の概要

 インターネットを利用したショッピングサイトで、買い物などをしたことはありますか?このようなシステムは、操作が簡単でわかりやすいことが重要ですが、その仕組みがどのように組み立てられているか興味が湧きますね!
 OAシステム開発科では、そのしくみを作る技術者の養成を行っています。さらに、企業などの仕事の流れをコンピュータ化(自動化)する各種業務システムの開発技術者(プログラマ)にもなることが出来ます。
 勉強の最初は、パソコンの基本操作の訓練から始まり、プログラミング技術の基礎としてC言語を学びます。そしてショッピングサイトや業務システムを作るために必要なJava言語などのプログラミング技術を習得します。またネットワークの理解を深めるためにパソコン同士をつないで、サーバーの設定を体験したりするなど、ネットワーク技術も学ぶことが出来ます。

就ける仕事

プログラマ

 システムエンジニアが作成した仕様通りに動作するプログラムを作る仕事をします。不明点を自分で調べて解決する能力が求められ、経験を積む事によりシステムエンジニアに昇格することもできます。

システムエンジニア

 客先の要望を聞いて、仕事の流れをコンピュータ化するシステム開発を行います。幅広い技術・知識に加えて、他人とのコミュニケーション能力なども求められる仕事です。

システム管理エンジニア

 お客様の職場に常駐し、お客様のパソコンシステムやネットワークシステムの維持管理業務を行います。

仕事に就いた後

先輩の言葉

 ・プログラミング技術は、訓練を受けた内容を理解し、基本ができれば、仕事に十分対応できています。
 ・プログラマーは、大変だがやりがいのある仕事で満足しています。やる気をもって取り組めば充実した毎日を送れます。

取得できる資格等

資格:技能士補[国 ソフトウエア管理](技能照査合格者)

関連資格:基本情報処理技術者・情報処理技術者試験(ITパスポート試験)

主な訓練内容

平成26年度   【1,600時限】  
区分 教科目名 標準時限数 訓練内容

学科
および
実技

情報数学 24 集合、行列、統計、確率
ソフトウェア工学概論 92 手続型言語の開発技法、フローチャート・アルゴリズム知識
プログラミング言語 24 手続型言語(C言語)作成の文法、フローチャート
ソフトウェア工学 80 オブジェクト指向型プログラム(Java言語)の開発技法
セキュリティ論 24 情報の保護、知的財産
オペレーティングシステム 56 WindowsやLinuxなどのオペレーティングシステム概論
ハードウェア概論 48

コンピューター関連機器の知識、機器の種類、構成と役割

ネットワーク概論 24 コンピューターネットワークの基礎、ネットワーク構成機器
情報処理システムセキュリティ論 24 システムの信頼性、性能評価、障害対策、運用対策
情報工学 68 データベースの基礎、種類と特徴、SQLによる検索と更新
情報工学概論 24 現状業務の解析・新システムへの要求定義、外部設計、内部設計
情報処理システム実習 256 手続型言語(C言語)による基礎プログラミング
OAシステム開発実習 172 オブジェクト指向型言語によるWebの基礎プログラミング作成
コンピューター運用管理実習 116 模擬Web業務システム開発(グループによるシステム設計実習)
プログラミング実習 48 就職内定企業に関連した内容など、個人別テーマでの研究
データ処理基本実習 152 データベースの操作・作成・運用
情報処理システム操作基本実習 68 パソコン操作(起動と終了、キー操作)、ビジネスソフトの操作
コンピューターネットワーク設定 40 コンピューターネットワーク構築と各種設定実習

主な就職先

 ・情報サービス業(ソフトウエア開発 情報通信サービス 情報システムの運用管理等)
 ・ハードウエア・ソフトウエア販売等のコンピュータ関連会社

自己負担額(参考:金額は変更する場合があります。)

 入校選考料    1,700円
 教科書代    約13,000円
 授業料(年間) 118,800円
  その他、事故等に備える災害保険等の自己負担が生じる場合があります。

▲ページのトップへ