Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center


トップ > 事業主向けサービス > 平成29年度第2回先端技術セミナー

平成29年度第2回先端技術セミナー

八王子市と多摩職業能力開発センター・各校が連携

「中小企業人財力強化戦略」開催

 7月21日(金)に平成29年度第2回先端技術セミナーが八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」で開催されました。先端技術セミナーは、市内の中小企業、特に、ものづくり系の企業を対象に、技術な側面をサポートすることを目的に八王子市が平成19年度から隔月で開催していますが、今回は、初めて八王子市と都が共催という形で、人材育成にスポットを当てて開催し、40社余りの企業が参加しました。

 第1部は、ピョンチャン冬季五輪でジャマイカチームに正式採用された「下町ボブスレー」のネットワークプロジェクト推進委員会副委員長の㈱昭和製作所代表取締役社長舟久保利和氏による基調講演が行われ、社内における社員採用方法や人材育成方針など、人財力強化の取組みについて紹介がありました。第2部では、都が実施する中小企業向け人材確保・育成などの支援施策の案内に続き、多摩職業能力開発センターから幸村指導員により精密加工科を、八王子校から千代谷指導員によりメカトロニクス科を、府中校から能力開発担当佐藤統括課長代理により組込みシステム科をそれぞれ紹介しました。最後に、実際に修了生を採用した企業の社長からも報告をいただきました。

 中小企業にとっては、「人づくり」はまさに待ったなしの課題であることを改めて実感しました。私たちとしても、セミナー参加企業などによるセンター・校の見学会等をきっかけとして、より人材確保・育成をさらに支援していきたいと考えています。 

  八王子先端技術セミナー所長   八王子先端 課長代理