Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 事業主向け案内 > 事業主向け科目案内(平成30年3月まで)

事業主向け科目案内(平成30年3月まで)

当校生徒の採用を検討されている方のための科目案内ページです。

どの科目も働く意欲に溢れた生徒ばかりです。

実際に当校を見学することも可能です。お電話でお申し込みください。

企業見学お申し込み先

電話番号 042-341-1413 または 042-341-1526(就職・生活指導担当)

科目紹介

科 名

訓練期間・訓練対象者

訓練内容

ビジネスアプリ開発

1年・

身体障害者

 コンピュータに関する基礎知識から、Microsoft Officeの利用技術及びExcelVBAによるプログラム作成を学び、ビジネスアプリケーションの開発に必要となる一連の知識・技術を習得します。

ビジネス経理

1年・

身体障害者等

 オフィスで必要とされる簿記、文書等の基本的知識、OA・情報機器操作の技能及び基本的なマナーを共通に学びます。簿記検定やOA
機器操作検定等の各種資格取得を目指す指導にも力を入れています。
 ・ ビジネス経理科は、会計のパソコン処理を学びます。
 ・ ビジネス養成科は、パソコンの設定、ビジネスソフトや社内ネットワークソフトの操作等を学びます。
 

ビジネス養成

1年・

身体障害者等

医療総合事務

1年・

身体障害者等

 医療施設等の事務部門で必要とされる簿記、文書等の基礎知識と技能、OA機器の操作、接遇等について学びます。
 さらに、診療報酬請求事務や関係法規について習得します。

グラフィックDTP

1年・

身体障害者等

 広告、印刷物の作成に必要な基礎知識、パソコン操作等を学びます。
 さらに、商業印刷物を制作するのに必要なDTPソフトの操作や、写真画像の入力等の知識と技能を習得します。

機械CAD

1年・

身体障害者等

 機械CAD科はCAD(2次元・3次元)による機械図面の作成および設計の知識を学び、3次元CAD・CAD/CAMによる工業製品の製作などの技能を身につけます。

 建築CAD科は、構造、施工、法規、力学、計画などの建築知識を学び、CADを中心とした製図法により、意匠図、構造図作成の技能を学びます。

建築CAD

1年・

身体障害者等

製パン

1年・

身体障害者等

 各種パンの製造作業と販売に対する知識を通じて製パン関係への就職を目指します。

オフィスワーク

6ヶ月・

身体障害者等

 オフィスで広く使用されるソフトを用いて、営業事務や経理事務などを学びます。

就業支援事務

3ヶ月・

身体障害者・
精神障害者・発達障害者

 基本的な事務スキルや、就職に必要な社会生活スキルを習得し、就職するための準備性を向上させ、就職に向けた支援を行います。
 修了後、東京障害者職業能力開発校で実施する指定された職業訓練を受講することができます。(一定の要件を満たすことが必要)

職域開発

6ヶ月・

精神障害者・発達障害者

 個々にふさわしい就労形態や職種を見出すための技能訓練や企業実習を実施します。障害への理解・認識を深めることで、ビジネスマナー・基礎体力の養成・コミュニケーションスキル等の社会生活技能を身につけます。

実務作業

1年・

知的障害者

 社会人として就職するために必要な心構え・労働習慣・体力及び集団への適応能力などを学びます。共通実技・就業基礎実技の訓練を通して、職場における最低限必要な技能を付与して、多様な仕事に適応できる力を高めます。

OA実務
(委託訓練)

1年・

重度視覚障害者

 重度視覚障害者を対象に、OA実務に必要な実務的知識と技能の習得を、社会福祉法人日本盲人職能開発センターに委託して実施しています。

▲ページのトップへ