テレワーク活用に向けた支援

TOKYOテレワーク推進デスクとは?

 東京都と商工団体や金融機関等の身近な地域で企業等を支援する事業者が連携して設置するテレワークの普及啓発や導入促進に取り組む窓口です。

募集対象者

 商工会、商工会連合会、商工会議所、中小企業団体中央会、銀行、信用金庫、信用組合等
 に該当する団体


募集期間

平成31年4月26日~令和2331


推進デスクの主な取組内容

① 顧客や会員企業等への東京都のテレワーク関連事業の案内
( 例)リーフレットの配架・配布、メルマガの送信、デジタルサイネージでのPR動画の放映 等

② テレワーク普及啓発セミナーや個別相談会の実施 等

東京都の支援内容

① 推進デスク担当者向け研修会の開催

② 東京テレワーク推進センターによる支援
(例)リーフレット等資料の提供、セミナー・ 個別相談会の講師手配 等

③ 「東京テレワーク推進センターウェブサイト」等での推進デスクの情報の公表

④ 推進デスクロゴマーク及びステッカー等の提供

事業開始までの流れ


【申 込 み】東京都へ推進デスクの設置を申請します

【 認  定 】東京都が推進デスクの設置を認定した旨通知します

【事業開始】推進デスクは東京テレワーク推進センターから資料提供などの各種支援を受け、

      リーフレットの配布やセミナー開催等の事業を開始します



募集要項・申請様式

募集要項と申請等に必要な書類・様式は、以下からダウンロードできます。

募集要項

平成31年度 TOKYOテレワーク推進デスク募集要項

申請様式

申請時提出チェックリスト / TOKYOテレワーク推進デスク認定申請書(様式第1号)

誓約書(様式第2号) / 申請撤回届出書(様式第4号) / 変更届出書(様式第5号)

認定取消申請書(様式第6号) / 実績報告書(様式第7号)

ページのトップへ