Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立多摩職業能力開発センター

住宅リフォーム科

期間 対象 課程 入校時期
6ヶ月 一般向け 短期(授業料等無料) 4・7・10・1月

この科の概要

6か月コース

 住宅の長寿命化が進む中で、環境技術導入やライフステージへの対応など、今後増加が見込まれる
リフォーム需要に、的確に応える人材が求められています。住宅リフォーム科では、実技主体の訓練
により、集合住宅のリフォームに必要な「施工」および「施工管理」に関する知識と技能を身につけ、
良質な住宅リフォームを行なう人材の育成を目的としています。

科目案内


reform_page0001.jpg

修了生の声

 住宅リフォーム科では、建築の基礎から学ぶことができ、実際に模擬家屋を建て、下地作業から
設備作業、内装の仕上げ作業まで、先生方が丁寧に教えて下さいます。毎日、新しい発見ばかりで
あっという間の6か月間でした。また、実技・学科で学んだ内容は実際の現場でも大変役に立って
おります。

教科目の内容

【訓練時間:800時限】

教科目科目の内容時限数
学科 社会 職業指導 60
安全衛生 安全衛生法 18
建築概論 環境、計画、構造、材料、製図(読図) 48
建築設備 機械設備、電気設備、環境対応設備 32
建築法規 建築基準法、関係法規 20
建築生産概論 工程管理、資材管理、生産管理 28
リフォーム計画 調査・診断、ユニバーサルデザイン、環境対策、リフォーム計画手法 40
教科目科目の内容時限数

実技

安全衛生作業 整理整頓と清潔の保持、緊急時の対応 18
建築下地作業 材料・器工具の取り扱い、木・鋼製下地施工 80
機械設備作業 空調設備、給排水衛生設備 92
電気設備作業 電気工事、低圧屋内配線 80
建築仕上作業 壁装仕上げ、床仕上げ、天井仕上げ、造作 116
CAD製図作業 建築製図 32
就業基礎 接客・対応、ワープロ・表計算の基本操作、表現・提示・説明 36
総合演習作業 リフォーム演習作業 100

資格・就職先

取得できる資格

・特別教育修了証(自由研削といし、低圧電気取扱い)
・安全教育修了証(携帯用丸のこ盤取扱い)

受験資格

・2級内装仕上施工技能検定
・2級表装技能検定
・2級建築配管技能検定
・排水設備工事責任技術者試験

修了後の就職先・職種

・住宅リフォーム関連会社
・建築内装工事業

授業風景

 
 

生徒作品

 模擬家屋

kakomon.png qanda.png

kengakukai.png

▲ページのトップへ