Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 入校申し込み方法 > 通常の入校申し込み方法

通常の入校申し込み方法

※募集案内は、職業能力開発センター(各校・分校)、ハローワーク(公共職業安定所)で配布します。

申し込み方法

 必要書類をご持参のうえ、当校窓口またはハローワーク(公共職業安定所)で直接お申し込みください。
※郵送ではお申し込みできません。

必要書類

写真

縦3センチ×横2.4センチ

入校選考料払込証明書

指定の納付書で入校選考料(1,700円)を銀行の窓口で納めて下さい。

指定の納付書は募集期間中に各職業能力開発センター(校・分校含む)

又はハローワークで入手できます。

原則として、期限の過ぎた納付書は使用できません。

また、原則として、一度納付した選考料は還付できません。

※ 短期課程の科目を受験する場合、入校選考料は必要ありません。


住所地のハローワークでお申し込みいただく方

  • 雇用保険を受給できる方
  • 45歳以上の方
  • 障害のある方(身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者保健福祉手帳所持者等含む)
  • 母子家庭のお母さん等
  • パソコン実践科を希望する方
  • 求職者支援制度による職業訓練受講給付の要件を満たす方

推薦入校制度

 普通課程(訓練期間1年または2年)の一部の科目では、都内高等学校・中学校に在校する生徒、または都内在住で都外の高等学校・中学校に在校する生徒向けに、推薦入校制度をご用意しています。
詳しくはお問い合わせ下さい。

選考

 面接と、簡単な筆記試験または学力検査をおこないます。
筆記試験 国語・数学とも義務教育修了程度
学力検査 国語・数学とも高等学校卒業程度
※1年および2年コース(機械加工科・若年者就業支援科を除く)は学力検査となります。
※過去の出題を、TOKYOはたらくネットからダウンロードできます。

優先枠の設置

 昼間6ヶ月の科目で、ハローワーク(公共職業安定所)から雇用対策法施行規則による受講指示を受けた方のうち、母子家庭のお母さん等及び45歳以上の求職者の方の優先枠を設置しています(一部科目を除く)
詳しくはお問い合わせ下さい。

ページのトップへ