Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 科目案内 > 建築CAD科

建築CAD科

期間
6ヶ月
対象
一般向け
課程
短期(授業料等無料)
入校時期
4・10月
昼夜

建築に必要な知識と技能を学びます

1irare.jpg建築CAD科では、CAD操作を覚えるだけでなく、建築図面を理解するのに必要な知識を学びます。施工業者や施主に伝える情報をもとに、図面を作成することを学び、建築設計の面白さを実感できます。

2kanaba.jpg特に、木造の住宅設計には力を入れ、意匠図(平面図・立面図等)をはじめ、実務で必要となる、平面詳細図・矩計図・各種伏図について学びます。

3heimen.jpg修了制作では、自ら設計した住宅の建築図面の作成し、併せて模型の制作をします。さらに、定期的に発表会を設けてプレゼンテーションを行い、効果的に設計意図を伝える手法を学びます。これらは、訓練の成果物として、就職活動で役立てることができます。

一流の建築家から一流の建築を学ぶ

講師 授業では、建築業界で活躍するプロを講師としてまねき、徹底指導します。教科書の内容だけではなく、建築業界の生の声や、実践的な内容が学べます。さらに業界の第一線で活躍する建築家を招いての特別講座も実施、「一流になるには、一流に学べ」を実践しています。

講師 山縣洋先生(担当:修了制作)

講師 古平真先生(担当:修了制作)

講師 増谷高根先生(担当:修了制作・建築計画・原価管理)

特別講座講師 龍口先生(担当:特別講座)

就職支援

 ◇主な就職先◇

 □建築設計事務所、建設会社、不動産業、インテリア産業界、建築設備会社 等

 ◇就職率◇

  平成28年年度実績

  4月生  88%

  10月生  60%

生徒作品

建築業界に就職を目指そうとしている方は、6ヶ月の訓練で、どこまで建築図面を作成できるか興味があることと思います。28年度の生徒作品展で、建築CAD科の生徒作品が、全国技能士会連合会会長賞を受賞しました。限られた期間でも集中して学べば、住宅の設計や実務的な図面の作成ができるようになります。

北埜さん(28年度全国技能士会連合会会長賞受賞)

生徒作品