【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

就業支援のご案内

震災に伴う労働問題のご相談

就業支援のご案内

緊急就業支援事業の実施

東京都では、東日本大震災で避難・被災された方の雇用・就業の支援を東京しごとセンターにて実施しています。

詳細は、東京しごとセンター(03-5211-2900)までお問い合わせください。

震災に伴う労働問題のご相談

大震災に関連する労働相談 Q&A

東京都の労働相談窓口にも、多くの大震災に関連する相談が寄せられています。そこで、今般、労働者や使用者の参考に供するため、下記のような労働相談Q&Aをまとめました。
今後も相談内容等を見ながら、随時、更新していく予定です。また、具体的な状況に応じた詳細な相談は、 「東京都ろうどう110番 0570-00-6110」までお問い合わせください。

東京都労働相談情報センター「大震災に関連する労働相談 Q&A」へのリンク

過去に実施したもの

東日本大震災の被災者向け講習

⇒終了しました。

東日本大震災の被災者で首都圏に避難されている方の早期の就労を支援するために、
被災地の復興に関わる建設業等で必要とされている車両系建設機械等の資格を取得するための講習を民間教育訓練機関に委託して実施しました。
詳細は、以下の報道発表資料をご覧ください。

【報道発表資料】 
 ・平成24年8月27日 東日本大震災被災者向け「重機オペレータ科」の受講生募集を開始

東日本大震災等の避難者対象合同就職面接会&ふくしま出張相談会(平成23年11月22日)

⇒終了しました。

東京都及び東京労働局では、東日本大震災等により都内への避難を余儀なくされている方を対象に、「合同就職面接会」を実施しました。
あわせて、福島県及び福島県内の自治体と連携し、現地の復興状況や現地の行政による各種支援について相談できる「ふくしま出張相談会」を同時開催しました。

詳細は、以下の報道発表資料をご覧ください。

 【報道発表資料】
  ・平成23年11月7日 東日本大震災等の避難者対象 合同就職面接会&ふくしま出張相談会を実施します

東日本大震災等の避難者対象 合同就職面接会(平成23年5月24,26日)

⇒終了しました。

東京都及び東京労働局では、東日本大震災や福島第一原子力発電所の事故により避難を余儀なくされている方で、主に都内での就職を希望される方を対象に、「合同就職面接会」を区部及び多摩地域で開催しました。

詳細は、以下の報道発表資料をご覧ください。

 【報道発表資料】
  ・平成23年5月17日 「東日本大震災等の避難者対象 合同就職面接会」参加企業が決定しました
  ・平成23年4月27日 東日本大震災等の避難者対象合同就職面接会を実施します

震災関連特別街頭労働相談(平成23年5月11~25日 計5日間)

⇒終了しました。

東日本大震災により、多くの企業で休業補償や解雇等の労働問題が発生しています。東京都では、こうした相談に対応するため、駅前などの街頭で、震災関連の労働相談やパネルの掲出などを実施しました。また、震災関連以外の労働相談もお受けしました。

詳細は、以下の報道発表資料をご覧ください。

 【報道発表資料】
  ・平成23年4月21日 東京都労働相談情報センターが震災関連特別街頭労働相談を実施します!

震災関連特別労働相談窓口

⇒終了しました。

東日本大震災の影響による、解雇・勧奨退職などの雇用調整や休業補償などの労働問題に対応するため、本年3月30日から東京都労働相談情報センターに「震災関連特別労働相談窓口」を設置しました。

詳細は、以下の報道発表資料をご覧ください。

 【報道発表資料】
  ・平成23年9月14日 東京都労働相談情報センターの「震災関連特別労働相談窓口」の開設期間を延長します!
  ・平成23年5月24日 東京都労働相談情報センターの「震災関連特別労働相談窓口」の開設期間を延長します!
  ・平成23年3月28日 東京都労働相談情報センターに震災に伴う労働問題に対応する「特別相談窓口」を設置します!

東京都臨時職員募集(緊急雇用創出事業)

⇒終了しました。

東京都では、東日本大震災で被災された方々を、臨時職員として募集しました。
雇用期間は6ヶ月以内、勤務場所は新宿本庁舎と都内の各事業所。

東京都立職業能力開発センターの被災者優先枠

⇒終了しました。

東京都立職業能力開発センターでは、東日本大震災被災者の入校優先枠を設け、教科書支給などの支援を行いました。