Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立多摩職業能力開発センター 八王子校

夏休み工作教室を開催しました。

先日7月22日(月)に夏休み工作教室を開催しました。
ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

今年度は、「電気の実験とランプシェードの製作」を実施しました。
当日の様子を少し覗いてみましょう。



電気の実験

まずは担当講師による説明がありました。
発電の仕組みについてみんなで学びます。



発電の仕組みを学んだら、実際に自分の手で発電を体験してもらいます。
白熱球とLEDライトの2つを発電!より大きなエネルギーを使うのはどちらでしょうか。

夏休み工作 講義の様子2



電池の変わりに手動で発電すれば、車だって動かせます。
普段何気なく使っている電池の役割も実感できました。

夏休み工作 講義の様子3



電気の存在を間接的に認識できたところで、直接電気を体感してみましょう!
みんなで輪になって感電します。ドキドキしますね。
(※かなり微弱な電流しか流れない装置なので、人体に影響はございません。)

夏休み工作 講義の様子4





ランプシェードの製作

さて、次はお待ちかね「ランプシェードの製作」に入ります。
先生から作り方の説明を受けながら、並行して作業します。

夏休み工作 工作の様子1



みんな熱心に製作していました。

夏休み工作 工作の様子2

夏休み工作 工作の様子3



細かいデザイン!とてもよく頑張りました。

夏休み工作 工作の様子4



完成したものの一つがこちらです。どれも個性溢れる素敵な作品になったと思います。

ランプシェード作品


今年度の夏休み工作教室はいかがでしたか。楽しんでいただけましたでしょうか。
この教室を通して、ものづくりへの関心・興味が少しでも高まってくれれば幸いです。

来年度も夏休み工作の開催を予定しておりますので、またのご参加を心よりお待ちしております。
ありがとうございました。

※本工作教室は「体験楽習八王子連携プログラム」との連携事業です。

問合せ先

 多摩職業能力開発センター八王子校 能力開発担当
 TEL 042-622-8201