Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立中央・城北職業能力開発センター

インターンシップ制度について

当センターでは、生徒を派遣し、企業現場での就業体験を行うインターンシップを行っています。

インターンシップは、生徒が企業現場の仕事を体験することにより、生徒の職業意識を高め、コミュニケーション能力を向上させるなど職業訓練を補完する意味も持っています。

また、受入企業にとっても、当センターの修了生を採用する経路ができるほか、企業PRや生徒指導を通じて従業員のスキルアップやモラールアップにもつながります。

(なお、インターンシップ参加生徒には「職業訓練生総合保険等の賠償責任保険」に加入させています。)

《問い合わせ先》

東京都立中央・城北職業能力開発センター   インターンシップ担当
                      グラフィック印刷科指導員 木村
                      印刷企画営業科指導員   飯塚
TEL 03(5800)2611  FAX 03(5800)3241

▲ページのトップへ