職員採用

東京都一般職非常勤職員(障害者就職支援推進員)の募集の概要

職名

障害者就職支援推進員(地方公務員法に基づき任用される一般職非常勤職員)

職務内容

都立職業能力開発センターにおける次の職務
 (1)生徒及び就労を希望する障害者等に対する就業相談及び助言指導等
 (2)事業主に対する障害者の雇用・求人相談及び助言指導、企業等との連絡調整
 (3)公共職業安定所との連絡調整
 (4)その他、障害者の就職支援に関する職務

応募要件

障害者に対する職業訓練を理解し、障害者の就職支援に関してその職務を遂行する熱意を有すると認められる方。障害者施設での実務経験ありが望ましい。

勤務予定場所及び募集人員

勤務予定場所

募集人員

東京障害者職業能力開発校能力開発課
〒187-0035 小平市小川西町2-34-1
(西武国分寺線・西部拝島線小川駅 徒歩5分、JR武蔵野線新小平駅 徒歩20分)


1名

任用期間

令和元年10月1日から令和2年3月31日まで
(事業が同様の規模で継続され、勤務成績が良好な場合には、最大4回まで公募によらない再度任用の可能性あり。)

勤務日数

年間192日(原則として月16日勤務)

勤務時間

午前8時30分から午後5時15分まで
または 午前9時から午後5時45分まで

休暇等

年次有給休暇:勤務年数に応じて付与(初年度は6日。なお、東京都の常勤職員または非常勤職員等としての勤務と継続していると認められる場合は、勤務年数が通算されます。)
慶弔休暇:有
社会保険:適用

報酬

月額194,400円(常勤職員の給与改定等に準じて改定される場合があります。)
※支給日は原則として毎月15日

通勤費

規定により、交通費相当額を支給する。

申込方法

東京都一般職非常勤職員申込書(別紙第1号様式)及び職務経歴書を下記担当まで提出(郵送・持ち込み)
【令和元年8月30日(金)必着】
※1 東京都一般職非常勤職員申込書(別紙第1号様式)上部の「職名」欄に「障害者就職支援推進員」と記載してください。
※2 応募書類は返却いたしません(責任廃棄)。
※3 書類選考後、面接を行います。 
※4 結果は、合否に関わらず後日連絡いたします。
※5 職務経歴書または送付状にメールアドレスを記載してください。

その他

法改正に伴い、令和2年度から、会計年度任用職員制度の導入等の制度改正を予定しています。

担当

東京都産業労働局 雇用就業部 調整課 青砥・相馬
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎21階北側
Tel 03-5320-4702  (内線)37-613

ページのトップへ