発行物

働く人のための労働保険・社会保険

はじめに

雇用保険・労働保険や医療保険・公的年金保険などの「社会保険」制度は、失業、病気・けが、高齢・障害など、人生の様々なリスクへの備えとして、労働者の生活に欠かすことのできない大切なものとなっています。
しかし、これらの制度に関する様々な手続は、在職中、基本的に会社の人事労務担当者を通じて行われるのが一般的です。そのため普段私たちは、これら社会保険制度について、あまり意識せずにいるかもしれません。
しかし本当に、全て「会社任せ」でよいのでしょうか。
社会保険制度には、給付を受ける人が自ら行わなければならない手続もたくさんあります。手続の時期や方法などについて、本人がよく知らなかったため、必要な給付が受けられなくなる可能性もあります。
様々な不利益を避けるためにも、労働者自身が社会保険制度の知識を持っていることが必要であると言えるでしょう。

東京都では、日頃、社会保険制度について学ぶ機会の少ない労働者及び一般都民の方を対象に、本冊子を作成しました。是非ともご活用いただき、社会保険制度をご理解いただく上での一助となれば幸いです。
なお作成にあたりまして、社会保険労務士 田島ひとみ先生、東京労働局、新宿年金事務所の皆さんには、多大なるご尽力を賜りました。この場を借りて御礼申し上げます。

平成31年3月

東京都産業労働局雇用就業部労働環境課

もくじ(掲載はPDF形式です)

項目ページ
表紙・はじめに・目次(PDF/1.3MB) 1~7
第1章 社会保険制度のあらまし(PDF/3.0MB) 5~20
〈労働保険編〉
第2章 労働者災害補償保険(PDF/5.7MB) 21~58
第3章 雇用保険(PDF/5.3MB) 59~102
〈社会保険編〉
第4章 健康保険(PDF/1.4MB) 103~136
第5章 厚生年金保険(PDF/2.7MB) 137~166
〈相談窓口はこちら〉
第6章 行政機関のご案内(PDF/972KB) 167~175

全文ダウンロードはこちらから(15.7MB)
正誤表はこちらから(96KB)

注意:こちらをご覧になるには下記のソフトが必要です。
必要に応じてダウンロードしてください。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードサイト

ページのトップへ

お問い合わせ先

各資料の詳細ページ及び
リーフレットに記載されている問合せ先まで
ご連絡下さい。