TOKYOはたらくネット

労働セミナー

令和元年度 使用者向けセミナー

~副業・兼業の容認・受け入れの検討のために~
副業・兼業をめぐる動向と
企業に求められる対応

 近年、副業・兼業について、労働者が希望する傾向が強まるとともに、厚生労働省の「モデル就業規則」に規定が新設されるなど、社会全体として推進の機運が高まっています。
 副業・兼業は、企業側にとって、優秀な人材の獲得や流出の防止、労働者のスキルアップ、事業機会の拡大などのメリットが期待される一方、労働時間管理や健康管理、機密保持、競業避止等などの懸念点があります。
 そこで、本セミナーでは、副業・兼業をめぐる動向、メリットと留意点とともに、副業・兼業を認める際、受け入れる際に、企業に求められる対応について解説します。

開催日時 テーマ 講師
1月27日(月曜日)
 14時30分~16時30分
副業・兼業をめぐる動向
1.現状と今後の動向
2.メリットと留意すべき点
3.労務管理・就業規則整備のポイント
弁護士 井上 紗和子 氏
1月28日(火曜日)
 14時30分~16時30分
企業に求められる対応
1.労働時間管理
2.健康管理
3.安全配慮義務
4.副業先の視点
弁護士 井上 紗和子 氏

会場

東京都国分寺労政会館(国分寺)

国分寺市南町3-22-10
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者、人事労務担当者、テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

インターネットでの受付は終了しました

※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270