TOKYOはたらくネット

労働セミナー

平成30年度 労働者向けセミナー

トラブルの早期解決へ!労働審判制度の活用方法

 会社で賃金不払いや解雇などのトラブルが起きたときの解決手段の一つに、労働審判制度があります。労働審判制度は、「結論が早い」「費用が安い」「解決率が高い」という実効的な解決を図ることができる制度といわれています。
 本セミナーでは、労働審判制度とその活用方法について、具体的な事例に触れながら解説します。

開催日時 テーマ 講師
7月2日(月曜日)
 18時30分〜20時30分
労働審判制度の基礎知識
・個別労使紛争の概要と解決手段の比較
・労働審判制度の特徴
・労働審判制度の手続き
弁護士 徳住 堅治 氏
7月6日(金曜日)
 18時30分〜20時30分
労働審判制度の活用方法
・退職・解雇に関する事例
・賃金未払い・残業代請求に関する事例
・ハラスメントに関する事例
弁護士 徳住 堅治 氏

会場

東京都国分寺労政会館(国分寺)

国分寺市南町3-22-10
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

労働者、テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

※インターネットからのお申し込みはこちらをクリック
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270