TOKYOはたらくネット

労働セミナー

平成30年度 多様な働き方セミナー

いま注目される“限定正社員”の導入と雇用管理のあり方

正社員の育児・介護との両立、生産性やモチベーションの向上、非正規社員のキャリア・アップや無期転換制度の導入など企業には多様な働き方への対応が求められており、職種や勤務地、労働時間を限定した限定正社員制度が注目されています。
本セミナーでは、限定正社員制度の導入のポイントや雇用管理の注意点について解説し、具体的な導入事例に基づき運用面の対応を紹介します。

開催日時 テーマ 講師
6月18日(月曜日)
 14時30分〜16時30分
「限定正社員」制度をどのように活用するのか
(1)「限定正社員」のもたらすメリット・効果
(2)導入及び活用のポイント
(3)労働契約及び雇用管理の留意点
(4)法改正による影響は
日本大学経済学部
教授
安藤(あんどう)至大(むねとも)氏
6月28日(木曜日)
 14時30分〜16時30分
具体的事例にみる制度の内容と運用
(1)正社員登用制度の実施状況
(2)限定正社員導入企業の事例紹介
(3)労務トラブルの未然防止への対応
日本大学経済学部
教授
安藤(あんどう)至大(むねとも)氏

会場

東京都南部労政会館(大崎)
ゲートシティ2階南部労政会館第五、第六会議室
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者、人事労務担当者、テーマに関心のある方

 

定員

60名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

定員に達したため受付は終了しました

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270