TOKYOはたらくネット

労働セミナー

平成30年度 使用者向けセミナー

“病気の治療”と“仕事”の両立支援について

 医療技術の進歩により、がん等の「不治の病」が、仕事をしながら「長く向かい合う病」へと変化する中、なお病気を理由に仕事を辞めざるを得ない方が多数います。
 長寿社会の到来も踏まえ、病気の症状や治療の状況に合わせた働き方が実現できるよう、患者に寄り添いながら、病院・会社との間を調整するコーディネーター(社会保険労務士等)によるトライアングル型のサポート体制の整備が、喫緊の課題となっています。
 本セミナーでは、先駆的な取組みを実践されている東京都社会保険労務士会・武蔵野統括支部から講師をお迎えし、国のガイドラインの概要や実例を説明して頂くほか、医療現場からも特別に講師をお迎えし、「がん患者の就労支援」と「うつ病休職者を対象としたリワークプログラム」を解説して頂きます。

開催日時 テーマ 講師
6月21日(木曜日)
 14時00分〜16時00分
“病気の治療”と“仕事”の両立支援に関する動向、“がん患者の就労支援”
東京都社会保険労務士会武蔵野統括支部長 山田晴男氏
日本赤十字社武蔵野赤十字病院看護部看護師長 久保田典子氏
6月28日(木曜日)
 14時00分〜16時00分
東京都社会保険労務士会・武蔵野統括支部の取組みから、“うつ病休職者を対象としたリワークプログラム”
東京都社会保険労務士会武蔵野統括支部長 山田晴男氏
国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター臨床技術開発室長 田島美幸氏

会場

東京都国分寺労政会館(国分寺)
第5会議室
国分寺市南町3-22-10
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者・企業の人事労務担当者、その他テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

インターネットでの受付は終了しました

※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター国分寺事務所 事業普及担当
電話:042-323-8511
FAX:042-323-8512