【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 雇用・就業の促進 > 障害者雇用 > 東京都障害者安定雇用奨励金

東京都障害者安定雇用奨励金

東京都障害者安定雇用奨励金~障害者や難病患者の安定雇用と処遇改善を促進します~

   東京都では、障害を持つ方が希望とやりがいを持って、いきいきと活躍できる社会の実現を目指しています。
   このため、安定的な雇用と処遇改善に取組む企業を応援し、奨励金を支給します。

主な支給要件

   (1)雇入れの場合:障害者等を正規雇用や無期雇用で採用した場合
    ①一週間の所定労働時間が20時間以上の無期雇用労働者として雇入れていること
    ②雇入れた労働者に支払われる賃金が、雇入れ後も継続して常に最低賃金を5%以上上回る額であること
    ③雇入れた労働者に適用される次のいずれか二つ以上の制度を設けていること
      ・昇給制度 ・賞与制度 ・通勤手当制度 ・通院有給休暇または病気有給休暇制度 ・テレワーク制度
      ※ただし、通勤手当制度については、平成29年10月1日以降の雇入れから適用不可。
    ④雇入れ後6か月間の評価を行い、今後の育成方針を策定すること
    ⑤特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コースまたは発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)の支給決定通知を受けていること

   (2)転換の場合:障害者等を有期雇用から正規雇用や無期雇用に転換した場合
    ①有期雇用労働者を無期雇用(一週間の所定労働時間20時間以上)に転換していること
    ②転換後の賃金が、転換前の賃金より5%以上昇給していること及び転換後も継続して常に最低賃金を5%以上上回る額であること
    ③転換した労働者に適用される次のいずれか二つ以上の制度を設けていること
      ・昇給制度 ・賞与制度 ・通勤手当制度  ・通院有給休暇または病気有給休暇制度 ・テレワーク制度
      ※ただし、通勤手当制度については、平成29年10月1日以降の転換から適用不可。
    ④転換後6か月間の評価を行い、今後の育成方針を策定すること
    ⑤特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コースまたは発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)の支給決定通知を受けていること
    ⑥転換の日の前日から、支給対象企業に雇用される期間が過去3年以内の有期契約労働者であって、転換日から6か月以上の期間
    継続して雇用されている労働者であること
    ⑦転換の日の前日から過去3年以内に、当該企業に無期雇用労働者として雇用されたことがないこと

支給金額

   企業規模に応じ、対象となる労働者一人当たり、下表に定める金額を事業主へ支給します。

区分中小企業事業主大企業事業主
雇入奨励金
(無期雇用で雇い入れ)
120万円 100万円
転換奨励金
(有期雇用労働者を無期に転換)
120万円 100万円


     (同一年度における支給人数は、一社につき合計10人まで)

申請方法

   次の書類を用意して、下記担当まで郵送または持参にてご提出ください。
    ・郵送の場合は、記録が残る簡易書留等の方法により送付してください。
    ・このほかの書類が必要となる場合があります。

  【申請書類】
   (1)雇入れの場合
    ①支給申請書            
    ②誓約書       
    ③特開金(特定就職困難者コース※1または発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース※2)支給申請書の写し
    ④支給対象者が障害者であることを確認できる書類の写し
    ⑤育成方針
    ⑥その他

   (2)転換の場合
    ①支給申請書              
    ②誓約書     
    ③特開金(特定就職困難者コース※1または発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース※2)の支給申請書の写し
    ④支給対象者が障害者であることを確認できる書類の写し
    ⑤育成方針
    ⑥その他

 ※1特開金(特定就職困難者コース)
  障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主
に対して助成されます。
 ※2特開金(発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)
  発達障害者または難治性疾患患者をハローワーク等の紹介により、雇用保険の一般被保険者として雇い入れる事業主に対して助成され
ます。

【注意事項】
  支給対象となる要件に関して遡及適用は認められません。
  本奨励金は、同一の支給事由により支給要件を満たすこととなる以下の助成金等を受給している場合には、重複して受給できないこと
  がありますので、詳細は、下記担当にお問い合わせください。
   ・国が支給するキャリアアップ助成金
   ・東京都正規雇用等転換促進助成金
   ・東京都公共訓練に係る障害者等訓練修了者雇入奨励金
   ・東京都緊急就職支援事業助成金  等
  必要に応じ、検査(現地調査)を実施します。
   ・なお、この検査に応じない場合や、確認した事実と申請した内容が異なっているなど、疑義がある場合には奨励金を支給しないことがあ
    ります。

【説明会】

平成29年度開催日時会場申し込み期限参加申込票
第1回 平成29年5月23日(火) 
①10:30~  ②13:30~
東京しごとセンター5F セミナー室 
 会場案内図(PDF形式)
平成29年5月16日(火) 受付終了

  ※ ご参加にあたっては、下記「申請の手引き」等により「支給対象事業主」及び「対象労働者」を必ずご確認ください。
  ※ ご参加希望の方は、申込期限までに、別紙「参加申込票」によりお申し込みください。
  ※ 各回とも所要時間は1時間半程度(予定)内容は同じです。
  ※ 先着順のため、定員に達した場合にはお断り申し上げる場合があります。あらかじめご了承ください。

【担 当】
   東京都産業労働局 雇用就業部 就業推進課 障害者雇用促進担当
   〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎31階北側
   電話:03-5321-1111(代) 37-771~776(内)

概要をお示ししたご案内チラシは、こちらをご覧ください  →  概要チラシ

手引きや様式は、ここからダウンロードできます。

申請の手引き・・・・申請の手引き(平成29年5月17日改訂)
様式第1号   支給申請書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式第1号 支給申請書(PDF形式).pdf 様式第1号 支給申請書(Word形式) .doc
様式第1号‐1 支給申請書別紙(雇入奨励金)・・・・・・・・・・・様式第1号-1(PDF形式).pdf 様式第1号-1(Word形式).doc
様式第1号‐2 支給申請書別紙(転換奨励金)・・・・・・・・・・・様式第1号-2(PDF形式).pdf 様式第1号-2(Word形式).doc
様式第1号‐3 誓約書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式第1号-3(PDF形式).pdf 様式第1号-3(Excel形式).xls
様式第2号   育成方針・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式第2号(PDF形式) 様式第2号(Word形式)
様式第5号   申請撤回届・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式第5号(PDF形式).pdf 様式第5号(Word形式).doc
様式第6号   申請事業主の[名称、所在地、代表者等]変更報告書・・様式第6号(PDF形式).pdf 様式第6号(Word形式).doc
賃金支払実績確認表・・・・・・・・・・・・・・・・ 賃金支払実績確認表(excel形式) 賃金支払実績確認表(PDF形式)

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
就業推進課 障害者雇用促進担当
電話(直通):03-5320-4663
電話(代表):03-5321-1111
       (内線)37-771~776