Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立城東職業能力開発センター 台東分校

世界の靴づくりを東京からリードしよう!

東京は、国内有数の革製はきもの製造の集積地であり、台東分校は日本で唯一の「製くつ科」の公共職業訓練を行っております。

学校生活

日本シューズベストドレッサー賞「クラフト部門」、『ビジュアル賞』及び『デザイン賞』受賞

平成29年11月25日~26日に開催された「第43回靴のめぐみ祭り市」で、日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」の授賞式が行われました。

本校生徒が『ビジュアル賞(斉藤梢さん)』、『デザイン賞(廣瀬友和さん)』を受賞しました。

 『ビジュアル賞』                『デザイン賞』

  斉藤梢さん(マーメイド・マリッジ)       廣瀬 友和さん(人生を根底から変える靴)


生徒作品展'18

平成30年1月10日~11日、「職業訓練校生徒作品展'18&匠の技展」が新宿西口広場イベントコーナーで開催されました。

製くつ科の生徒が自身で作った靴を出展し、それぞれ下記の賞を受賞しました。

「東京都職業能力開発協会 会長賞」 廣瀬 友和さん(作品名 Sebastian)
「東京都技能士会連合会 会長賞」  斉藤 梢さん (作品名 Motacilla Cinerea)
「中央職業能力開発協会 奨励賞」  杉本 亮さん (作品名 とれっきんぐ)
「全国技能士会連合会 奨励賞」   阿部 優詞さん(作品名 カバー)
「東京都技能士連合会 奨励賞」   東山 美澄さん(作品名 澪漂)
「東京都技能士連合会 奨励賞」   小島 宙丸さん(作品名 グリーンモカ)

生徒作品展'18①生徒作品展'18②

30生徒作品展③
30生徒作品展④
30生徒作品展⑤
30生徒作品展⑥

夏休み工作教室

平成29年7月6日(木)、お隣の浅草小学校5年生のみなさん59人が台東分校へ。
製くつ科の生徒が先生になって、コインケースをいっしょに作りました。

予定の時間でコインケースは完成。
製くつ科の生徒も、日頃の訓練で得た知識を活かして、先生役をこなし、
革のものづくりをみんなで楽しみました。

安全標語の表彰式

 7月1日から7日は安全週間。
 訓練中の事故を防ぐため、製くつ科の生徒から安全標語を募集し、
 優秀作品に佐久間さんと廣瀬さんが選ばれました。

一日の授業時間

午前9時05分から午後4時45分まで授業を行います。

土曜・日曜・祝祭日は休校です。

その他、夏季休業(2週間)、冬季休業(10日間)、春季休業(10日間)があります。

【時間割】
1~2限目

午前9時05分~午前10時35分

[ 休憩10分 ]
3~4限目 午前10時45分~12時15分
[ 昼休み60分 ]
5~6限目 午後1時15分~午後2時45分
[ 休憩15分 ]
7~8限目 午後3時00分~午後4時30分
清  掃 午後4時30分~午後4時45分

年間行事

【技能祭や体育・レクリエーション、各種展示会・工場への見学等、様々な行事を実施しています。】

▲ページのトップへ