Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 科目案内 > エンジニア養成科

エンジニア養成科

期間
2年
対象
35才以下
課程
普通(授業料等有料)
入校時期
4月
昼夜


昼間 2年 大田校

匠の技で新たな製品を生み出す    


機械設計技術者や機械加工技術者として活躍できる

魅力その1
機械装置等の設計から製作までの専門知識・技術を習得できる
魅力その2
機械設計技術者や機械加工技術者などの幅広い就職先
魅力その3
機械のものづくりを総合的に学ぶことができる

科目の特徴

・当科目は2年の訓練期間で、企画設計から製作まで幅広く学ぶことができます。

2年次にコース選択制をとっています。「設計」「加工」「組立て」の3つからの希望の分野を選択し、コースに分かれることで、より専門性を高めることができます。

・駆動部を持つ機械装置等の設計製作をすることができ、より実践的なスキルを身に付けることができます。

授業風景

enjinia1.jpg enjinia2.jpgenjinia3.jpgenjinia4.jpg

取得可能な資格

修了時に取得できる 技能士補[国:機械技術](技能照査合格者)
労働安全衛生規則
による特別教育
自由研削といし特別教育修了証
アーク溶接等特別教育修了証
関連資格

CAD利用技術者試験
((社)コンピュータソフトウェア協会、(社)コンピュータ教育振興協会)
技能検定
(機械加工職種、機械プラント製図職種)

主な就職先

  • 機械設計事務所
  • 機械製造業
  • 金属製品製造業

訓練教科目

区分 教科目名 標準
時限数
訓練内容
学    科 機械工学概論 36 機械要素、原動機と機械一般、機構と運動
電気工学概論 24 電気磁気学、回路理論、電気・電子機器、制御他
NC加工概論 36 数値制御論、NC言語、NCプログラミング法、加工工程設計
制御加工 68 制御理論、アクチュエータ、制御方式、アナログ/デジタル制御
材料力学 24 材料の力学的性質、荷重と応力、曲げとたわみ、柱・軸
材料 24 金属材料、非鉄金属材料、材料試験、金属の組織他
製図 36 JIS機械製図、機械製図、立体製図、CAD
機械加工法 112 切削理論、切削工具、切削加工法、研削加工法、精密加工法、NC加工法
金属加工法 48 板金加工、プレス加工、溶接法他
機械設計・製図 112 機械要素設計法、機械設計、機械・器具設計他
その他の学科 584 機械工作法、測定法、生産工学概論、応用材料力学、金型工作法、機械保全法、安全衛生、総合演習
実  技 製図基本演習 68 製図基礎、機械製図、機械要素製図、加工図と組立図他
機械設計・製図実習 224 設計基本作業、2次元CAD、3次元CAD
機械工作実習 268 機械加工、板金、溶接、分解・組立、手仕上げ他
NC加工実習 204 加工工程設計、NCプログラミングとNC加工、CAD/CAM
ものづくり作業Ⅰ・Ⅱ 876 企画・設計から製作・組立までを総合的におこなう
その他の実技 456

コンピュータ操作基本実習、安全衛生作業法、制御機器組立実習、機械保全実習、就業基礎、総合演習作業他

Q&A(よくある質問)

Q1. どのようなソフトを使用しますか。
Q2. 「機械設計」または「機械加工」のみ技能修得することはできますか。
Q3. 30歳を過ぎても機械設計分野での就職は可能でしょうか。
Q4. 「エンジニア養成科」の科目概要はどのようなのカリキュラムでしょうか。


Q1. どのようなソフトを使用しますか。

A1. 2次元CADは「AutoCAD2014」、3次元CADは「Inventor2014」、3次元CAMは「MasterCAM X7」

Q2. 「機械設計」または「機械加工」のみ技能修得することはできますか。

A2. 1年目は共通に学んでいただきます。2年目にいずれか選択し、機械装置製作の応用課題時には、
   設計と加工の両分野に携わっていただくケースが多くなります。

Q3. 30歳を過ぎても機械設計分野での就職は可能でしょうか。

A3. 即戦力という技術レベルが求められ、厳しい状況にあります。
   しかし、就職を実現している生徒もいますので、自ら努力し学ぶ姿勢が必要となります。

Q4. 「エンジニア養成科」の科目概要はどのようなのカリキュラムでしょうか。

A4. 1年次は実技もありますが学科が中心となり、2年次には実技が中心となります。
   2年次の後半に自分が希望する分野より専門的な知識・技能を習得しやすいようなカリキュラムになります。

▲ページのトップへ