Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 科目案内 > 金型加工科

金型加工科

期間
1年
対象
一般向け
課程
普通(授業料等有料)
入校時期
4月
昼夜

1年 大田校

「型」にはまるな、「金型」にはまれ! 

日本の金型は世界一、ここから始めろ

魅力その1 3次元CADモデリングから成形作業まで!
魅力その2 就職先は金型製作だけではありません!
魅力その3 トレーニングを積めます!

 金型とは、製品を早く安く均一に作るための金属で出来た型のことを言います。 自動車のボディのような金属製品は、プレス型と呼ばれる型で、板を押し付けて変形させて作ります。携帯電話等のようなプラスチック製品は、プラスチック型と呼ばれる型で、樹脂を加熱して溶かし型に注入して作ります。同じ製品を精度よくたくさんつくるには、金型が必ず使用されています。
 当科では、色々な工作機械を使い加工の基本から金型製作までの加工技術を学ぶと共に、コンピュータ制御の工作機械(NC工作機械)についても、プログラミングから加工まで、段階的に習得する事が出来ます。
 応用実習としての金型設計製作では、3次元CAD/CAMによる設計作業から各部品加工、組立、射出成型機による成形作業までの一連の工程を行います。

科目の特徴

当科は、金型製作を中心に学習できる科目として、全国でも数少なく関東圏内では唯一です。
金型製作の中で高精度な部品加工や、それを組み立てるための高い技術力を身につけられます。
金型加工だけではなく様々な機械の取り扱い方の学べて、就職に活かすことができます。

まずは一度、見学に来てください。

授業風景

kana1.jpg kana2.jpg

kana3.jpg

取得可能な資格

修了時に取得できる 技能士補[国:精密加工科]
(技能照査合格者)
労働安全衛生規則による特別教育 自由研削といし特別教育修了証

主な就職先

  • プレス金型設計・製作
  • プラスチック金型設計・製作
  • NC(MC)プログラマー
  • NC(MC)オペレータ
  • 精密加工技術者
  • CAD/CAM技術者

訓練教科目

区分 教科目名 標準時限数 訓練内容
学科 社会・体育 100 入校式、修了式、就職活動、レクリェーション
安全衛生 36 職場の安全衛生管理、環境マネジメントシステム
機械工学概論 34 機械要素、機構と運動、機械一般
電気工学概論 24 電気の知識、電気機器の基礎知識
NC加工概論 34 NCの知識、NCプログラミング法
生産工学概論 24 生産と工場、作業改善
材料力学 34 材料の力学的性質
材料 24 材料に関する知識、金属材料
製図 34 CAD/CAM/NC工作機械の基礎
機械工作法 68 工作機械・機械工作法に関する知識
測定法 24 測定の基礎、測定器の取り扱い
機械加工法 68 NC加工機の操作方法と加工法に関する知識
金型工作法 68 プレス金型・プラスチック金型等の加工に関する知識
精密加工法 36 精密機械・精密加工法に関する知識
機械保全法 24 故障の対処法
総合演習 20 学科の総括
実技 安全衛生作業法 24 現場での安全作業法
コンピュータ操作基本実習 48 パソコン基本操作、NCプログラミングによる加工
製図基本実習 68 製図演習及び図面作成、CADによる作図
測定実習 48 測定基本作業、立体形状の測定
NC加工実習 124 CADデータCAM入力による、NCデータ作成及び加工作業
切削加工及び研削加工実習 90 切削加工、研削加工作業
機械工作実習 68 各種工作機械作業
精密加工実習 68 精密加工作業
機械保全実習 36 機械の状態診断作業と対処作業

コース別実習

354 マシニングセンタの加工,NC旋盤の加工
放電加工機の加工,金型製作
仕事内容と企業組織
総合作業 20 実技の総括

Q&A(よくある質問)

Q1. 就職率はどれほどですか。
Q2. 機械系の他の科目と大きく違う点はありますか。

Q1. 就職率はどれほどですか。

A1. 平成26年度修了生は92.9%です。
   平成27年度修了生は100%です。

Q2. 機械系の他の科目と大きく違う点はありますか。

A2. 修了されるまでに、成形する製品デザインから、金型の製作、射出成型機による成形作業まで一貫した流れを学べることです。

▲ページのトップへ