Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立中央・城北職業能力開発センター 高年齢者校

ビル管理科

期間 対象 課程 入校時期
6ヶ月 高年齢者向け 短期(授業料等無料) 7・1月

概要

建築物には空気調和、給排水、電気、消防設備等が設置されており、これらが正常に機能することによって快適なオフィス空間や、居住空間が得られます。
そのためには建物を維持管理するビル管理技術者が必要となります。ビル管理技術者になるためには、各分野の仕事を覚え、必要とされる資格を取得しなければなりません。ビル管理科では、各求人企業等のニーズに合わせて関連する職種の基礎知識と技能を習得します。また、関連資格の国家試験等の対策も実施しています。

募集概要

募集対象 入校時点で45歳以上で、就職をご希望の方。
入校時期

1月、7月 
(募集時期 1月生は前年10月下旬頃、7月生は4月下旬頃を予定しています)

訓練期間 6か月
訓練時間 平日9時5分から16時45分まで
定員 30名
授業料 無料(ただし、教科書代等は別途かかります)

申込方法

募集期間内に、ご自宅の住所を管轄するハローワークへ、入校願書(短期課程)に写真(縦3.0cm×横2.4cm)を1枚添付してお申し込みください。

参考:ハローワーク住所管轄一覧(厚生労働省ホームページ)

選考方法

  • 筆記試験
    • 中学校卒業程度の国語と数学の試験です。
    • 試験時間は両方合わせて30分です。
  • 面接
    • 筆記試験と面接の結果を総合的に判断し、受講生を決定いたします。

訓練教科目の内容

【訓練時間:800時限】

教科目標準時限数訓練内容
専門学科及び実技 建築物総合管理 80 ビル総合管理
熱源関連設備運転保守管理 270 冷凍機運転保守管理
ボイラー運転保守管理
空調機運転保守管理
水関連設備保守管理 124 給排水設備保守管理
衛生設備保守管理
水質管理
電気関連設備保守管理 248 電灯設備保守管理
受変電設備保守管理
動力設備保守管理
自動制御機器保守管理

※外に、社会・体育等78時限

主な就職先

  • ビル管理会社(ビル所有者から委託を受けて建築物の維持管理を専業とする会社)

取得できる資格等

  • 取得できる資格:ボイラー実技講習修了証

自己負担額(参考)

  • 教科書代:約17,000円
  • 作業服代:約7,600円

本科の求人等でご協力いただいている業界関係リンク

(外部リンクとなっております。東京都の管轄部署ではございません。)

公益社団法人東京ビルメンテナンス協会 ← クリックしていただくと別枠で開きます。

▲ページのトップへ