Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 学校生活

学校生活

1日の授業時間

午前9時05分から午後4時45分まで授業を行います。
土曜・日曜・祝祭日は休校です。
その他、夏季休業(2週間)、冬季休業(10日間)、春季休業(10日間)があります。

【時間割】
1~2限目 9:05~10:35
[ 休憩10分 ]
3~4限目 10:45~12:15
[ 昼休み60分 ]
5~6限目 13:15~14:45
[ 休憩15分 ]
7~8限目 15:00~16:30
清   掃 16:30~16:45




第19回「買い場展開ツール(POP広告)」デザインコンペティションで金賞・銅賞!


  平成29年9月26日(火)~28日(金)に、東京都立産業貿易センター(台東館)において、第19回「買い場展開ツール(POP広告)」デザインコンペティションが開催されました。
 POP広告とは、購買時点広告のことで、商品の売り場のすぐそばに置かれる広告です。今回のコンペティションでは、事前の課題として提示された商品のPOP広告を、生徒全員が一人一作品制作をしました。




♦金賞・銅賞を受賞しました!


 全国から多数の作品がエントリーされ、その出来栄えを競いましたが、見事、サイン・ディスプレイ科の
生徒2名が、金賞と銅賞を受賞しました。
 サイン・ディスプレイ科では、展示・装飾や屋外広告物等の製作に必要な知識・技術を学んでいます。
興味のある方は、ぜひ見学等にお越しください。




「第12回若年者ものづくり競技大会」に、機械加工科が参加しました!


 
平成29年8月3日(木)~4日(金)に、若年者ものづくり競技大会が全15職種、愛知県で開催されました。
旋盤職種は会場及び使用機械の関係で前倒しの8月1日~8月4日の日程でおこなわれました。

 競技大会は毎年全国規模で行われ、主に20歳以下のものづくりを目指す選手が各種目に分かれて競います。
今年度は、板橋校から機械加工科2年生の生徒が、旋盤職種に挑みました。






◆旋盤職種で敢闘賞を受賞しました!


 この職種は、汎用旋盤を使用し、制限時間内に2つの課題部品を完成させるという競技です。
入賞のポイントは、制限時間内に、いかに手際よく高精度に加工できるかがひとつのカギとなります。
今回の競技課題は、過去最高難易度と言われるレベルの高い課題となっていました。




  大会本番では、全国の並み居る強豪校の中、見事、敢闘賞を受賞しました。
  旋盤職種での東京都の入賞は第1回大会優勝依頼13年ぶりの快挙です。

 機械加工科では、ものづくりの楽しさとしっかりとした技術を基礎から学ぶことができます。
技能祭では機械加工体験も実施しますので、興味のある方、お近くの方は是非お越しください。




▲ページのトップへ