「財務に必要な実務知識と技能を修得すること」を訓練目標に、実務に直結したカリキュラムにより、簿記会計・財務管理・コンピュータ会計・社会保険・税法等、企業の経理に必要な科目を幅広く習得します。また、経理分野で習得したスキルを基礎に財務管理となる資金管理、資産管理、利益管理の手法を身に付けます。