Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 科目案内 > プラスチック加工科

プラスチック加工科

期間
6か月
対象
年齢制限なし
課程
短期(授業料等無料)
入校時期
4・10月
昼夜











 プラスチック製品は、電子、電気、OA機器、自動車及び各種工業部品等、あらゆる分野で使用されています。当科では、これらの製品を作るための射出成形機を主として、プラスチック成形加工に必要な各種成形機械の取扱い、金型のメンテナンス、製品製作に必要な 材料・成形法などについて、技能検定2級程度の知識と技能の習得を目標としています。









      ●その他、訓練科目の一覧はこちらをご覧ください。








 ◇関連資格◇
  2級、3級技能検定(プラスチック成形 射出成形作業)








☆射出成形技能者☆
  プラスチック材料の種類は非常に多く、機械特性、熱的性質、化学的性質も樹脂毎に異なっています。
射出成形技術者は、成形する樹脂に応じた成形条件の設定、成形作業、不良の判別や金型の取付・取外し・メンテナンスなどを行います。

☆射出成形機オペレータ☆
  ある程度の決められた成形条件において、成形機への材料投入、成形品の検査、仕上作業、検品、梱包までの一連の作業を行います。








  ◇主な就職先◇
   □プラスチック製品成形・加工会社、その関連会社

  ◇就職情報◇
   平成28年度実績
   □会社規模:5~300人
   □校受付求人数:25人   就職率100%
   □初任給:平均 20万円程度

  ◇自己負担額◇
   □教科書代:5,000円程度
   □作業服代:8,000円程度
   □その他、職業訓練生総合保険等
   (金額は変更する場合があります。)





▲ページのトップへ