Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 科目案内 > 福祉用具科

福祉用具科

期間
6ヶ月
対象
新たな職業に就こうとする方、年齢は問いません
課程
短期(授業料等無料)
入校時期
4月、10月

授業概要

hukusimini1.jpg hukusimini2.jpg hukusimini3.jpg hukusimini4.jpg

この科の概要

福祉用具科では、介護を必要とする人たちが日常生活で使用する福祉用具の選択の仕方と取扱いについて、指導できる人材を育成します。その為に、福祉用具、介護、福祉住環境、介護・医療事務に関する知識・技能を習得します。
福祉用具科のパンフレットは、こちらから

修了生の声

福祉用具科に入校するまでは、まったくの未経験でしたが、講師の先生方の熱心な指導により福祉住環境コーディネーター2級の合格と、介護職員初任者研修修了証の資格を持って就職することができました。最新の福祉用具を使って実習できたので就職してからもとても役に立っています。

資格・就職先

取得できる資格

  • 介護職員初任者研修
  • 福祉用具専門相談員

受験資格

  • 特になし

関連資格等

  • 福祉住環境コーディネーター

修了後の予定就職先・職種

  • 福祉用具販売・貸与事業所
  • 福祉住環境関連企業
  • 介護関連事業所 

就職状況

平成27年度実績

  • 会社規模:20人~50人の企業が主
  • 就職率:85.7%
  • 初任給:18万円前後

自己負担額

授業料等
授業料 無料
その他経費
入校当初 約2万円(教科書代)
訓練期間中 見学等へ行くための交通費・訓練生
総合保険(任意)・その他雑費

都立の施設のため、あまり経費はかかりません。

教科目の内容

区分 教科目名 標準時限数 訓練内容
学科 福祉用具概論 84 老人保健福祉の知識、介護と福祉用具の知識 他
福祉住環境概論 32 高齢者・障害者の住環境、福祉住環境コーディネーターの役割と機能 他
介護保険概論 48 介護保険法の基礎的知識、介護保険点数計算の仕方 他

安全衛生

4 危機予知、事故対応 他
実技 安全衛生作業 8 安全確保、衛生確保 他
介護技術実習 176 介護における尊厳の保持・自立支援、介護の基本 他
福祉技術実習 328 福祉用具操作演習、機器分解調整実習、医療事務演習 他
接遇・マナー 32 社会人としてのマナー、文書作成 他
総合演習作業 40 福祉用具取扱に関する総合演習

kakomonn2.jpg   hukusiqa.jpg

kenngakukai2.jpg

ページのトップへ