Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

トップ > 入校案内 > 科目案内 > 生活支援サービス

生活支援サービス

期間
3ヶ月
対象
新たな職業に就こうとする方で、45歳以上の方
課程
短期(無料)
入校時期
年4回
昼夜

掃除、調理等の知識と技能の習得に加え、基本的な介護の知識を習得することができます。

授業風景(参考)

調理実習移動介助実習

生活支援サービス科の授業風景が動画でご覧いただけます。

教科目の内容

【科目案内】生活支援サービス科(PDF:580KB)

東京の高齢者人口は増加していき、平成22年から平成37年までの高齢者人口増加率は全国1位と推計され、それとともに高齢者単独世帯や高齢夫婦世帯も増加することが見込まれます。
一方で、女性の有業率は上昇し、夫婦共働き世帯は増加する傾向にあります。
このような世帯構成の変化に伴い、介護に関連した生活支援や家庭での家事を担う新たなサービスとして、生活支援サービスなどの活用が注目されています。
当科は、生活支援サービスを提供するために必要な技術を習得することができる科目です。具体的には、掃除、調理等の知識と技能の習得に加え、基本的な介護の知識を習得することができます。

主な訓練内容   【訓練時間:360時限】

教科目名 訓練内容
学科 安全衛生 危険予知、事故対応 他
家事支援業務

家事援助の意義、家事援助の基本原則

整理収納の意義 他

実技 安全衛生作業 安全確保、衛生確保 他
家事支援実習

基本調理、対象に応じた調理

清掃と洗濯 他

介護技術実習

介護における尊厳の保持・自立支援

介護の基本 他(介護職員初任者研修)

接遇・マナー 在宅介護、家事代行等に関連した接遇・マナー
総合演習作業 家事支援、介護技術に関しての総合演習

取得できる資格

整理収納アドバイザー2級

修了後の就職先

家事代行サービス事業、家政婦事業、介護関連事業等