労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

最低賃金

 最低賃金制度は、働くすべての人に賃金の最低額を保障する制度です。「労働者の生活の安定」「労働力の質的向上」等の最低賃金法の趣旨に基づき、国が賃金の最低額を定め、使用者はその最低賃金以上の賃金を労働者に支払わなければいけません。仮に契約で最低賃金未満の賃金を定めても無効となり、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。最低賃金には、地域別最低賃金と、特定最低賃金があり、いずれか高い方が適用されます。地域別最低賃金はすべての労働者と使用者に、特定最低賃金は特定産業の基幹的労働者と使用者に適用されます。地域別最低賃金の不払いは50万円以下の罰金となっています。
 地域別最低賃金は、まず国の中央最低賃金審議会が引上げ額の目安を示し、地方最低賃金審議会での地域の実情を踏まえた審議後、都道府県労働局長が最終的に決定します。東京都の最低賃金は、平成27年10月から時間額907円が適用されます。3年連続して19円の引き上げ額となりました。

1317号(2015年9月25日発行)掲載

 

keyword1317.png

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646