労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

M字カーブ

 M字カーブとは、日本における女性の年齢階級別労働力率をグラフで表したときに描かれるM字型の曲線のことをいいます。女性が結婚・出産・育児等のためにいったん労働市場から退出し、その後、育児が落ち着いた後に再び復帰するという就労行動の特徴が反映されています。スウェーデン、フランスなどの諸外国はM字にはならずに逆U字形や台形となっているのに対し、日本や韓国では、30代を底とするM字カーブが描かれています(図1)。近年の日本では、晩婚化・非婚化などを背景にM字の底となる年齢階級が上昇するとともに、M字の底の部分が浅くなっています。M字の底は、昭和50年は「25-29歳」(42.6% )でしたが、平成26年は、「35-39歳」(70.8% )に上昇しています(図2)。しかし、出産や育児の年代の就業希望者は他の年代に比べて多く、働きたいと考えている女性が働ける状況になっていないことがうかがえます。少子高齢化が進展する中、女性の有業率の向上は重要な課題であり、国や自治体では、待機児童の解消、仕事と子育ての両立支援、女性の再就職支援などの取組を行っています。

1316号(2015年8月25日発行)掲載

 

keyword1316.png

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646