労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

インターンシップ

 学生が在学中に就業体験を行うことを「インターンシップ」といいます。インターンシップは例年、夏ごろに多く実施されています。文部科学省や(独)日本学生支援機構が行った調査によると、大学等におけるインターンシップの実施状況は、平成8年度ごろには100校台で全体(全国の国公私立大学・大学院)の2割弱の実施にとどまっていたものが、平成25年度には542校、全体の69.8%にのぼっています。「インターンシップに参加して役に立ったこと」で最も多かった回答は「視野が広がった」(18.8% )、次に「社会で働くイメージが明確になった」(13.6% )となっています。国も、大学等の学びと職業選択が切れ目なくつながるよう、大学等におけるインターンシップを推進するとしています。

1315号(2015年7月24日発行)掲載

 

keyword1315.png

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646