【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > とうきょうの労働 > 労働keyword豆知識 > テレワーク

労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

テレワーク

 テレワークとは、情報通信技術(ICT:Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。テレワークの主な形態として、企業に勤務する被雇用者が行う「雇用型」と、個人事業者・小規模事業者等が行う「自営型」に分けられます。
「雇用型」の例としては、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス等の施設利用型勤務があります。「自営型」の例としては、SOHO(Small Office Home Office=スモールオフィス・ホームオフィス)、つまり、自宅や小規模事務所で仕事をする独立自営の度合いが高い働き方や、内職副業型勤務があります。
 少子高齢化の進展に伴う生産年齢人口の減少が懸念されているなか、テレワークは、家庭生活との両立による就労確保、高齢者・障害者・育児・介護を担う者の就業促進、就業機会増加
による地域活性化等、さまざまな効果が期待されています。【1312号(2015年4月24日発行)掲載

 

keyword1312.png

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646