【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > とうきょうの労働 > 労働keyword豆知識 > 介護休業

労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

 

介護休業

 介護休業は、負傷、疾病、身体上もしくは精神上の障害により、2週間以上にわたって常時介護を必要とする状態( =要介護状態)にある家族を介護するための休業です。対象となる家族1人につき、要介護状態に至るごとに1回、通算93日休業することができます。
 介護制度の規定がある事業所は、近年割合を伸ばしています。
 一方、介護・看護のため離職した人は、5年間に50万人前後で推移していることから、年間10万人前後と推定されます。また、その大半が女性となっています。

1302号(2014年6月25日発行)掲載】

 

keyword1302_1.jpg     keyword1302_2.jpg

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646