労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

 

シルバー人材センター

 シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、原則として区市町村ごとに
設置されている公益法人(社団法人)です。都内には58か所あります。企業や家庭、公共団体等から高齢者に
ふさわしい仕事を引き受け、シルバー人材センターの会員に仕事を提供しています。
 シルバー人材センターの前身は、1974年に東京都が創設した「高齢者事業団」です。急速に高齢化が進展
するなか、現役引退後もなんらかの形で働き続けたいと考える高年齢者が増加したことを受け、「一般雇用には
なじまないが、高年齢者がその経験と能力を生かしつつ、働くことを通じて社会に貢献し、生きがいを得ていく
機会を確保する」ことを主たる目的とし、同事業団は設立されました。この事業は全国に広まり、1980年には、
国が「高年齢者労働能力活用事業(シルバー人材センター)」を創設しました。
 東京都におけるシルバー人材センター会員数は、2012年現在で8.5万人、受注した契約金額は326.0億円に
のぼります。

1301号(2014年5月23日発行)掲載】

 

keyword1301.jpg

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646