労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

 

メンタルヘルスケア

 国は、労働安全衛生法第70条の2に基づき、「労働者の心の健康保持増進のための指針」を定めて
います。この指針では、メンタルヘルスケアを推進する際、①労働者本人がストレスに気づき対処する
「セルフケア」、②管理職が職場環境等の改善や個別の相談対応等を行う「ラインケア」、
③組織内の衛生管理者等による「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」、
④組織外の専門家・相談機関を活用する「事業場外資源によるケア」の4つのケアが重要と
指摘しています。また事業者が積極的に取り組むべき具体策として、①教育研修・情報提供、
②職場環境等の把握と改善、③メンタルヘルス不調への気付きと対応、④職場復帰における
支援への取組、を挙げています。
 仕事による強いストレス等が原因で発病した精神障害についての労災補償請求件数をみると、
年々増加傾向にあり、問題の深刻さがうかがえます。メンタルヘルス対策に取り組んでいる
全国の事業所は5割未満です。取り組んでいる事業所のうち約4割が、教育研修・情報提供、
社内のメンタルヘルスケア専用窓口設置を行っています。

1291号(2013年7月25日発行)掲載】

精神障害等の労災補償請求件数・認定件数
メンタルヘルスケアの取組内容

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646