労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

 

労働力率

 労働力率とは、15歳以上人口に占める労働力人口の割合です。
 日本の労働力率は、長期的にみると低下傾向ですが、東京の労働力率は横ばいで推移しています。
男性の労働力率は、全国・東京ともに緩やかに低下し続けている一方、
女性の労働力率は男性に比べて低迷しています。なお、50年前は、全国に比べて東京では、
女性の労働力率が低かったものの、2010年には全国と同程度の約5割にまで上昇しています。
女性の労働力率を年齢別にみると、35~39歳を底とする、いわゆるM字カーブを描いています。
子育て世代にあたる30~40代の女性は、男性と違い、就業の場から一旦離れる方が多いことが考えられます。
ただし、10年前に比べてM字の底が上昇しており、30 ~ 40代女性の労働意欲はやや高まっていることが
うかがえます。

1283号(2012年12月25日発行)掲載】

男女別労働力率の推移 男女別・年齢別労働力率

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646