【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > とうきょうの労働 > 労働keyword豆知識 > 就職(内定)率

労働keyword豆知識

「労働keyword豆知識」は、東京の雇用・就業に関する広報紙「とうきょうの労働」に平成24年から連載しているコラムです。
ここでは、過去に紙面掲載したものを紹介しています。

 

就職(内定)率

学生の就職内定率に関する調査としては、厚労省・文科省による「大学等卒業者の就職状況調査」があります。
それによると、今春卒業した大学生の就職(内定)率は93.6%(平成24年4月1日現在)であり、
過去最低だった前年より改善したものの、ここ数年でみても依然厳しい状況であることがわかります。
また、この調査は、設置者や地域等を考慮して選んだ大学等から調査対象学生を抽出していること、
卒業者ではなく就職希望者に占める就職者割合であることに留意が必要です。
一方、大卒者の進路を文科省「学校基本調査」でみると、昨春の卒業者のうち「進学も就職もしていない者」が15.9%、
「一時的な仕事に就いた者」も3.5%となっています。

1278号(2012年6月25日発行)掲載】

大学等卒業者の就職状況調査 学校基本調査による進路状況

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 普及情報担当
電話:03-5320-4646