職員採用

東京都一般職非常勤職員(生活指導相談員(主任))の募集の概要

職名

生活指導相談員(主任)(地方公務員法に基づき任用される一般職非常勤職員)

職務内容

生活指導相談員は、東京障害者職業能力開発校の生徒に対し、以下の業務を行う(詳細は下表参照)。
(1)就労をめざす障害者の生活相談及び生活指導
(2)精神保健相談及び心身の健康管理
(3)その他、上記業務に関連して必要と認められる業務

一般の職主任職
(1)生活相談・生活指導 ① 訓練生活(寮生活含む)に関する相談、支援
② 職業人として必要な社会生活上の姿勢、態度等に関する指導
③ その他、生徒の生活相談・指導に関する業務

一般の職の担う職務に加え、以下の業務を行う。

① 特別な支援を必要とする生徒※に対する生活相談・生活指導及び精神保健相談等、より困難な事例への対応
② 医療機関をはじめ関係機関等との連絡調整
③ 一般の職の職員に対する助言・指導
④ 関係職員に対する専門的助言等、係及び科の運営に関する課長代理及び指導員の補佐

※ 精神障害、発達障害、高次脳機能障害、難病等

(2)精神保健相談 ① 精神障害を有する生徒又は精神不安を抱える生徒の相談及び健康管理
② 精神障害を有する生徒の就労に必要なリハビリテーションに関する業務
③ その他、生徒の精神保健に関する業務
(3)その他、上記業務に関連して必要と認められる業務

応募要件(実務経験に係る時点は、平成30年10月末現在とする。)

以下のア~オのすべてを満たすことを要件とする。
 ア 精神保健福祉士、臨床心理士又は社会福祉士の資格を有し、精神障害者に対する精神保健相談業務又は障害者の生活指導業務に3年以上の実務経験を有する者
 イ 障害者及び障害者の職業能力開発に理解があると認められる者
 ウ 奉仕的精神をもって職務を遂行する熱意を有すると認められる者
 エ 相談員の勤務態様に堪えられる者
 オ 主任職としての業務遂行ができると認められる者

勤務予定場所

東京障害者職業能力開発校 〒187‐0035 小平市小川西町2-34-1
(西武国分寺線・西武拝島線小川駅徒歩5分 JR武蔵野線新小平駅徒歩20分)

募集人員

主任職1名

任用期間

平成30年11月1日から平成31年3月31日まで
(事業が同様の規模で継続され、勤務成績が良好な場合には、最大4回まで公募によらない再度任用の可能性あり。)

勤務日数

原則として月16日勤務

勤務時間

午前8時30分から午後5時15分まで
または 午前9時から午後5時45分まで

休暇等

年次有給休暇:勤務年数に応じて付与(初年度は5日。なお、東京都の常勤職員または非常勤職員等としての勤務と継続していると認められる場合は、勤務年数が通算されます。)
慶弔休暇:有
社会保険:適用

報酬

月額223,300円(常勤職員の給与改定等に準じて改定される場合があります。)
※支給日は原則として毎月15日

通勤費

規定により、交通費相当額を支給する。

申込方法

東京都一般職非常勤職員申込書(別紙第1号様式)及び職務経歴書を下記担当まで提出(郵送・持ち込み)
【平成30年10月2日(火)必着】
※1 東京都一般職非常勤職員申込書(別紙第1号様式)上部の「職名」欄に「生活指導相談員(主任職)」と記載してください。
※2 応募書類は返却いたしません(責任廃棄)。
※3 書類選考後、面接を行います。 
※4 結果は、合否に関わらず後日連絡いたします。
※5 職務経歴書または送付状にメールアドレスを記載してください。

担当

東京都産業労働局 雇用就業部 調整課 管理担当 相馬
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎21階北側
Tel 03-5320-4702 (内線)37-614

ページのトップへ