HOME > トラブルを解決したい方

労働相談・あっせん

お知らせ

11月は「パート・派遣・契約社員等の労働月間」です!

近年、パート、派遣、契約社員などの非正規労働者が増加し、東京都に寄せられる非正規労働者に関する労働相談は、毎年17,000件を超えて全体の3分の1を占めています。
非正規労働については、来年4月から有期契約労働者の無期転換申込権の本格的な発生(いわゆる「無期転換ルール」)が見込まれるとともに、また、昨今では雇用形態に関わらない均等・均衡待遇の実現も大きな課題となっています。
東京都では、非正規労働者の方にとって働きやすい職場環境を実現するため、11月を「パート・派遣・契約社員等の労働月間」と定め、無期転換ルール等への対応や社会保険などの知識の普及、職場の問題に関する相談を以下のとおり集中的に行います。

【詳細はこちらへ → TOKYOはたらくネット

労働相談

賃金や労働時間等の相談に応じています。こんなときはご相談ください。

  • 解雇されそうなとき。解雇されたとき。
  • 賃金、残業手当を支払ってくれないとき。
  • 就業規則、賃金規程をつくりたい。
  • セクシュアル・ハラスメントにあった。
  • 労働組合活動について
  • パートタイム労働者の雇用管理について
  • その他、労働問題全般について


労働相談の詳しいご案内はこちら

あっせん

労使間のトラブルで、当事者が話し合っても解決しない場合、労働者(又は使用者)の依頼と相手方の了解があれば、当センターが解決のお手伝い(あっせん)をします。

Q&A集

一般的な労働相談のQ&Aについては、「労働問題資料室」(TOKYOはたらくネット)をご覧ください。

◎ 熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。 ◎

◎ 東日本大震災に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。 ◎