【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 施設・窓口案内 > 東京テレワーク推進センター > 東京テレワーク推進センター説明会

東京テレワーク推進センター

東京テレワーク推進センター 説明会

テレワークの有識者と、テレワーク実践企業による講演で、テレワークの必要性の理解促進や、
導入の進め方のヒントを、テレワーク体験もセットでご説明します。

募集中のイベント

働き方改革特別基調講演(3月20日開催)

★働き方改革特別基調講演(3月20日開催)

■講演内容
・第一部
 『テレワークを活用した介護離職防止の可能性』
 (合同会社ジョイン CEO 家田佳代子)
 突然介護をすることになったら、対策は出来ているでしょうか。
 人事が把握していない、企業に助けを求められない従業員の実態と政府が抱える介護離職ゼロを実現するための打ち手としての
 テレワークによる解決策を、自身の事例も交えながら解説します。

・第二部
 『重度肢体障害者の在宅雇用について』
 (株式会社沖ワークウェル 津田貴)
 OKIワークウェルではバーチャルオフィス環境により、通勤の困難な重度肢体障害者49名が全国で在宅勤務しています。
 約20年継続している在宅雇用事例を紹介します。

■開催日:平成30年3月20日(木)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

■お申込み方法
WEBでのお申込みはコチラから
お電話でのお申込みは<03-3868-0708  東京テレワーク推進センター事務局> まで
※お電話の受付時間:平日9時~17時(国民の祝日、年末年始を除く。)

<第一部 講師プロフィール>
合同会社ジョイン 家田佳代子氏
家田 佳代子
合同会社ジョイン CEO
【経歴】
自身が介護離職を経験、転職後の会社でテレワークシステムを導入し在宅介護を可能に。
テレワーク・働き方改革に特化したコンサルティングを行うべく合同会社ジョインを設立。
今後の育児・介護事情を分析し、テレワーク導入の動きについて積極的に講演している。

<第二部 講師プロフィール>
津田 貴
株式会社沖ワークウェル 代表取締役社長
【経歴】
1982年に沖電気工業株式会社(以下、OKI)入社後、ソフトウェア開発部門に従事。
1998年、先輩社員と一緒に、OKI内で「重度障害者在宅雇用制度」を立ち上げる。
2004年、重度障害者の在宅雇用を中心とする株式会社沖ワークウェルの設立に参画。
2010年より現職。

★働き方改革特別基調講演(2月15日開催)

■講演内容
・第一部
 『日本におけるテレワークの動向と導入事例の紹介』
 
(一般社団法人 日本テレワーク協会 専務理事 中山洋之)
 
テレワーク全般の動向、政府のテレワークへの取り組み、具体的な導入事例を紹介します。

・第二部
 『自治体が取り組むペーパレス化とテレワーク』
 (豊島区 区民部税務課長 髙橋邦夫)
 新庁舎への移転を契機とした、ワークスタイル変革への取り組み、特に自治体におけるシステム構築
 の事例についてご紹介します。

■開催日:平成30年2月15日(木)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

■お申込み方法
WEBでのお申込みはコチラから
お電話でのお申込みは<03-3868-0708  東京テレワーク推進センター事務局> まで
※お電話の受付時間:平日9時~17時(国民の祝日、年末年始を除く。)

<第一部 講師プロフィール>
日本テレワーク協会 中山氏
中山 洋

一般社団法人日本テレワーク協会 専務理事
【経歴】
1980年富士ゼロックス入社。1989年ニューヨーク駐在。
1994年富士ゼロックス社長秘書、グローバルアカウント営業部長として、上海、シンガポールにも駐在し、
グローバルビジネスを展開。
2015年、日本テレワーク協会専務理事就任。

<第二部 講師プロフィール>
豊島区区民部 髙橋税務課長
髙橋 邦夫
豊島区 区民部税務課長
【経歴】
1989年豊島区役所入区。
2009年より情報管理課長としてペーパレス化に取り組み、2015年の庁舎移転では各種システムを導入し、
「テレワーク推進賞」受賞に寄与。
総務省「地域情報化アドバイザー」等各種審議会委員。
文部科学省「教育情報セキュリティ対策推進チーム」福主査等各種検討委員会。

過去に開催したイベント

★働き方改革特別基調講演(1月24日開催)

※たくさんのご参加ありがとうございました。
■講演内容:
・第一部
 『働き方改革、第二章の説明と働き方改革の前の総務の仕事改革について』
 (専門誌『月刊総務』事業部長兼編集長 豊田健一)
 働き方改革のための総務の仕事改革 ~生産性向上に向けた取り組み~

・第二部
 『働き方改革を支える新たなオフィスの選択肢≪NewWork≫』
 ~東京急行電鉄(株)が展開するサテライトシェアオフィス事業≪NewWork≫について~
 (東京急行電鉄株式会社 永塚慎一)
 社内起業家育成制度第一号案件としてスタートしたNewWork事業の立ち上げの経緯や今後の戦略、
 東急電鉄が進める働き方改革のご紹介などを紹介し、本事業がもたらす働き方の変革の効果についても言及します。
 
■開催日:平成30年1月24日(水)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

<第一部 講師プロフィール>
月刊総務 豊田氏
豊田 健一
専門誌『月刊総務』事業部長兼編集長
一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム 理事
総務育成大学校 主席講師
【経歴】
早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長などを経験後、ウィズワークス株式会社入社。
現在、日本で唯一の管理部門向け専門誌『月刊総務』の事業部長兼編集長。
一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアムの理事や、総務育成大学校の主席講師、All Aboutの「総務・人事、社内コミュニケーション・ガイド」も務める。

★働き方改革特別基調講演(12月19日開催)

※たくさんのご参加ありがとうございました。
■講演内容:
・第一部
 『働き方改革における女性の活躍推進とテレワーク』
 (一般社団法人日本テレワーク協会 客員研究員 椎葉怜子)
 昨今の働き方改革や女性の活躍推進に関する国の方針や企業の動き、女性のキャリア観の変化をご紹介します。
 また事例をもとに女性の活躍推進を成功に導くテレワーク導入のポイントをご紹介します。
・第二部
 『資生堂の働き方改革への取り組みと、TeleBeautyの開発』
 (株式会社資生堂 片岡まり)
資生堂テレビューティー

■開催日:平成29年12月19日(火)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

<第一部 講師プロフィール>
日本テレワーク協会 椎葉怜子
一般社団法人日本テレワーク協会 客員研究員 椎葉怜子
【経歴】
2007年「女性の"働く"を応援する」株式会社ルシーダを起業。
2012年情報システム学会にてテレワークによる女性の働き方の研究会を発足。
2014年日本テレワーク協会客員研究員に就任。
現在、テレワーク先進企業の役職者を対象とする研究会の運営や政策提言を担当。
大妻女子大学非常勤講師、国家資格キャリアコンサルタント。
著書に『テレワークで働き方が変わる!』(共著/インプレスR&D)。

<第二部 講師プロフィール>
株式会社資生堂 宣伝・デザイン部 クリエーティブ企画室長 片岡まり
【経歴】
慶應義塾大学文学部卒業後、(株)資生堂国際部入社。
商品開発、マーケティング部門、結婚・出産後にお客さまセンター、経営企画部門を経験後、
販売会社企画統括部長、CSR部次長を経て現職。
日本ヒーブ協議会第21期会長。夫と夫の両親、長女の5人家族。

★テレワーク月間特別イベント(11月15日開催)

※たくさんのご参加ありがとうございました。
■講演内容:
・第一部
 東京都が推進する新しい働き方
 (東京テレワーク推進センター 施設長/テレワーク推進フォーラム 会長 宇治則孝)
 現在のテレワークの動向や政府の取り組み等、テレワークに関する
 全般の情報をご紹介します。7月のセンター開所以降のご利用者の声や開催セミナーでの声を基に
 さらにコンテンツを充実させた新たなテレワーク推進センターをご紹介します。
・第二部
 テレワーク月間特別パネルディスカッション~ 導入支援者と実践企業が語る、テレワークの現実と今後 ~
 (東京テレワーク推進センター事務責任者 成瀬岳人)
 テレワーク導入企業によるパネルディスカッション。
 導入~運用~効果まで、リアルな情報をお届けします。
 <パネリスト>
 ・株式会社スリーエス 代表取締役 吉田秀樹
 ・DCアーキテクト株式会社 執行役員、薬事法広告研究所 副代表 林原俊子
 ・一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 中本英樹

■開催日:平成29年11月15日(水)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

<第一部 講師プロフィール>

宇治則孝(うじのりたか)
テレワーク推進フォーラム 会長
東京テレワーク推進センター 施設長
【経歴】
1949年大阪府生まれ。京都大学工学部修士課程修了。
1973年日本電信電話公社入社。株式会社NTTデータにて産業システム事業部営業部長、取締役経営企画部長、常務取締役法人システム事業本部長、代表取締役常務執行役員を歴任し、2007年日本電信電話株式会社(NTT)代表取締役副社長に就任。
同社顧問を経て現在に至る。
著書には『クラウドが変える世界』(日本経済新聞出版社)『テレワークで働き方が変わる!』(共著)(インプレスR&D)『デジタルトランスフォーメーション経営 生産性世界一と働き方改革の同時達成に向けて』(共著)(ダイヤモンド社)等。

★働き方改革特別基調講演(10月19日開催)

※たくさんのご参加ありがとうございました。
■講演内容:
・第一部
 実践段階になったテレワーク 働き方改革における活用 ~基礎知識から導入・実践ノウハウ、事例まで~
 (学校法人 常葉大学 准教授 小豆川裕子)
・第二部
 テレワークにおける情報セキュリティ対策について ~基礎から最新のセキュリティ事例をご紹介~
 (日本マイクロソフト株式会社)
・第三部 テレワーク体験ツアーのご紹介 (東京テレワーク推進センター コンシェルジュ)

■開催日:平成29年10月19日(木)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

<第一部 講師プロフィール>

学校法人 常葉大学 准教授 小豆川裕子
ワークスタイル&ワークプレイス分野の実証(特にテレワーク)および地域経営等政策研究に従事。
厚生労働省、総務省、内閣府委員(2017年度)。日本テレワーク学会副会長、テレワーク月間実行委員会副委員長、
一般社団法人日本テレワーク協会アドバイザー、総務省テレワークエキスパート講習会講師等を兼任。
博士(学術、東京大学)。

★働き方改革特別基調講演(9月14日開催)

※たくさんのご参加ありがとうございました。
■講演内容:
・第一部
 多様な人材が活躍するための働き方改革~経営者が推進するための3つのポイント~
 (合同会社ジョイン 家田佳代子)
・第二部
 テレワーク実践企業紹介 現場から"はたらきかた"を変える~営業部が取り組んだテレワーク~
 (パーソルテンプスタッフ株式会社 安岡忍)
・第三部 テレワーク体験ツアーのご紹介 (東京テレワーク推進センター コンシェルジュ)

■開催日:平成29年9月14日(木)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名

<第一部 講師プロフィール>
家田氏プロフィール写真
合同会社ジョインCEO 家田 佳代子
半導体メーカーにてテレワークシステムを導入、介護をしながら業務を可能に
鉄道系ICカード会社にて情報セキュリティ責任者に就任
女性支援会社を設立 代表取締役社長兼CEOに就任
インテリジェンス ビジネスソリューションズにてディレクタに着任、ワークスタイル変革事業立上げ、総務省テレワーク実証責任者を歴任
よりテレワークに特化したコンサルを行うべく合同会社ジョインを設立 代表兼CEOに就任 企業への導入を支援している

<第二部 登壇者プロフィール>
安岡氏のプロフィール写真
パーソルテンプスタッフ株式会社
第三営業本部 ダイバーシティ第2事業部 部長  安岡 忍
在宅・サテライトオフィスのトライアルを実施(対象:自営業部から拡大し、現在は200名弱で運用中)。2016年12月より、日中の外線電話をすべてアウトソーシングし、自社では受けない仕組みをスタート。2017年1月に第三営業本部全体で事務センターを設立、営業事務の仕事をセンターにて集約し、生産性向上と効率化を図ると同時に、今期中に営業事務・アシスタント職の在宅トライアルも開始。

★第1回説明会(8月28日開催)

※たくさんのご参加ありがとうございました。
■講演内容:
・第一部 テレワーク導入事例の紹介 
     ~テレワーク全般の動向、政府のテレワークへの取り組み、具体例な導入事例を紹介します~
     (一般社団法人日本テレワーク協会 専務理事 中山洋之)
・第二部 テレワーク実践企業紹介(株式会社ブイキューブ テレワーク推進担当者)
・第三部 テレワーク体験ツアーのご紹介 (東京テレワーク推進センター コンシェルジュ)

■開催日:平成29年8月28日(月)14:00~16:00(13:30受付開始)
■定 員:50名 

<第一部 講師プロフィール>
日本テレワーク協会 中山専務理事のプロフィール写真
一般社団法人日本テレワーク協会 専務理事 中山洋之
1980年富士ゼロックスに入社。1989年ニューヨーク駐在。
1994年富士ゼロックス社長秘書、2002年よりグローバルアカウント営業部長として、東京の他、
上海・シンガポールに駐在し、グローバルビジネスを展開。
2015年、日本テレワーク協会専務理事就任。

ページのトップへ