【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 施設・窓口案内 > 東京テレワーク推進センター > 施設長メッセージ

東京テレワーク推進センター

施設長メッセージ

ー働き方改革の中でテレワークが「当たり前」となることを目指してー

 2020東京オリンピック競技大会の開会式にあたる7月24日の「テレワーク・デー」や、企業等の働き方改革において「テレワーク」が語られるなど、昨今、「テレワーク」という言葉の認知度が高まってきたのを実感しています。
 この「東京テレワーク推進センター」では、ICT(情報通信技術)はもちろん、人事や業務改善にも知見を有するコンシェルジュが対応し、テレワーク導入を検討されている企業様が直面している課題に対し、企業様に寄り添ってご満足いただけるような支援を提供します。
 センター内には、多種多様なツールを展示した「体験コーナー」や、企業の導入事例、行政機関等の支援情報を紹介するコーナーを設置しているほか、セミナーやイベント等を通じてテレワークを身近に感じて頂けます。
 また、具体的に検討を進める際には、「テレワーク相談コーナー」での相談対応、コンサルタントの派遣や助成金のご案内等をしております。
 都内企業において、働き方改革の中でテレワークが「当たり前」になっていく。そのきっかけとして、当センターをお役立ていただければ幸甚に存じます。 皆様のご来所を心よりお待ちしております。

                                          
                                          

  
東京テレワーク推進センター
施設長 宇治 則孝                                                     

ページのトップへ