労働相談

無期転換ルール

 パートや契約社員など、有期雇用で働く人が無期雇用への転換を求めることができる「無期転換ルール」が、今年4月から本格的に始まります。

 ★無期転換ルールとは★

 期労働契約が更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。(労働契約法第18条:平成25年4月1日施行)

 

 無期労働契約の労働条件(職務・勤務地・賃金・労働時間など)は、別段の定め(労働協約、就業規則、個々の労働契約など)がない限り、転換前の契約と同一となります。労働条件を変える場合は、別途、就業規則の改定などが必要です。

※ 無期転換ルールについて、詳しくは、厚生労働省ホームページ「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト(http://muki.mhlw.go.jp/)をご覧ください。

無期転換ルールについての説明


(「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」
より抜粋)

 


無期転換ルールでお困りの際は、お電話ください!

東京都 

『東京都ろうどう110番』 0570-00-6110 

(平日9時~20時、土曜日9時~17時)

厚生労働省 

『無期転換緊急相談ダイヤル』 0570-069276 

(平日8時30分~17時15分)



ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都労働相談情報センター

【電話相談専用ダイヤル】
東京都ろうどう110番 0570-00-6110
月曜~金曜:午前9時~午後8時(終了時間)
土曜:午前9時~午後5時(終了時間)