企業における取組の発信・支援

東京都障害者雇用優良企業の「シンボルマーク」と「名称」が決定しました

東京都では、障害者を率先して雇用しその能力活用に積極的な企業を登録し、その取組を広くホームページ等で周知することで、障害者雇用の一層の拡大を図る事業を実施いたします。
この事業を実施するにあたり、登録企業が使用できるシンボルマークと名称を全国から公募し、250を超える応募作品の中から採用作品(最優秀賞)を決定いたしました。
また、平成21年4月1日より、このシンボルマークと名称を使用することができる登録企業の受付を開始いたします。

>>東京都障害者雇用優良企業登録事業のご案内

 

シンボルマーク・名称

 

採用作品(最優秀賞)

 

(1)シンボルマーク

<作成者>

小山朝子さん(群馬県太田市在住)

<作者コメント>

「と」をモチーフに、障害者と健常者と企業とが一つにまとまり、健全な就労環境を築いていく様子を描いたデザインです。
ピンクのハートと笑顔は、あたたかさや優しさを、緑は都のシンボルマークを参考にしたものです。

 

(2)名称

「東京都障害者雇用優良企業」

<作成者>

小野寺貴文さん(宮城県仙台市在住)
※ 同じ名称の応募者が複数名いらっしゃいましたが、抽選により1名に決定させていただきました。

ページのトップへ