労働セミナー

平成29年度 使用者向けセミナー

知っておきたい!
障害者の法定雇用率引き上げと精神障害者雇用のポイント

 平成30年4月から法定雇用率の対象となる障害者に精神障害者を含めることとなりました。これに伴い、民間企業に義務付けられている障害者の法定雇用率が段階的に引き上げられ、現行の2.0%から平成30年4月には2.2%、平成33年3月末までには2.3%となります。
 精神障害者の雇用が急増している現在、企業における精神障害者の雇用環境整備は喫緊の課題となっています。
 そこで本セミナーでは法定雇用率引き上げの背景や障害者雇用制度の詳細、取組事例などを解説します。

 

月日 時間テーマ 講師
3月19日(月曜日) 14時30分

16時30分
■障害者雇用の基礎知識
障害者雇用の現状
障害者雇用率制度と納付金・報奨金
障害者に対する合理的配慮
障害者雇用の支援制度
弁護士
田島 潤一郎 氏
3月22日(木曜日) 14時30分

16時30分
■精神障害者の特性と社内環境整備
精神障害者の特性
社内啓発の必要性
職場のサポート体制
企業の取組事例
ジョブサポートパワー株式会社
代表取締役
小川 慶幸 氏

会場

亀戸文化センター(亀戸)
第1・2会議室
江東区亀戸2-19-1(カメリアプラザ5F)
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者、人事労務・採用担当者、テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

インターネットでの受付は終了しました
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270

ページのトップへ