労働セミナー

平成29年度 時事的課題セミナー

会社を元気にするAI・ロボットとの付き合い方
ーAI時代を生き抜く中小企業のための人事労務の留意点ー

AI、ロボットについて関心は高まっているが、技術革新の内容を知り、社会構造や産学の変化を具体的にイメージすることは難しい。
そこで、本セミナーではAI、ロボットがもたらす社会構造や働き方の変化について解説し、関連する法的問題について紹介する。

 

月日 時間テーマ 講師
10月17日(火曜日) 15時00分

17時00分
AI、ロボットがもたらす社会構造と「働き方」の変動と法的な問題点とは
・AI、ロボットがもたらす「働き方」の変動とAI・ロボットの可能性
・AI、ロボットがもたらす法的・倫理的な問題点(2035年問題、2045年問題を含む)とAI・ロボット時代に求められること
TMI総合法律事務所
弁護士
柴野 相雄 氏
白石 和泰 氏
波多江  崇 氏

会場

首都大学東京飯田橋キャンパス(飯田橋)

千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館3F
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者、人事労務担当者、テーマに関心がある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

※インターネットからのお申し込みはこちらをクリック
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

◆ 問合せ先・申込先:首都大学東京オープンユニバーシティ窓口
         (飯田橋キャンパス:平日9時〜17時30分)
(電話) 03−3288−1050 (FAX) 03−3264−1863
 (URL)  http://research.tokyo-23city.or.jp

 

申込先

◆ 問合せ先・申込先:首都大学東京オープンユニバーシティ窓口
         (飯田橋キャンパス:平日9時〜17時30分)
(電話) 03−3288−1050 (FAX) 03−3264−1863
 (URL)  http://research.tokyo-23city.or.jp

ページのトップへ