労働セミナー

平成29年度 労働者向けセミナー

がん等の長期・継続治療と仕事の両立
 〜まずは働き続けることを第一に〜

 仕事を持ちながら、がん等で通院している方が32.5万人に上ると推計されている一方、がんに罹ることで離職に至る方も少なくありません。その背景として、病状や今後の見通し等について会社への伝え方など対処法が分からないこと、会社としても疾病に対する知識や理解が不足していることなどが指摘されています。
 そこで、本セミナーでは、がん等の長期・継続治療が必要となった場合に、会社や同僚にどのように疾病等について伝えたら良いのか、また、がん等と仕事を両立させるために役立つ社会保険の知識等について解説します。

 

月日 時間テーマ 講師
2月13日(火曜日) 18時30分

20時30分
働く楽しさを取り戻すために
・後から分かる、術後の退職は告知より重い
・人一倍がんばるのではなく、配慮してほしいことを正直に伝える
・人とのコミュニケーションが上手くいけば、働く楽しさを取り戻せる
・治療を受けながら仕事を続けるための工夫
キャンサー・ソリューションズ(株)
 代表取締役社長 桜井なおみ 氏
2月16日(金曜日) 18時30分

20時30分
働き続けるために知っておきたい会社のルールと社会保険のこと
・「自分のがん経験」×「社会保険労務士」の立場から
・治療中のお金のこと
・会社のルールのこと
・一人ひとりによってよい答えを見つける
近藤社会保険労務士事務所 代表
特定社会保険労務士
 近藤明美 氏

会場

東京都南部労政会館(大崎)
第5・第6会議室
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

労働者、テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

※インターネットからのお申し込みはこちらをクリック
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター大崎事務所 事業普及担当
電話:03-3495-4872
FAX:03-3495-4916

共催:品川区・目黒区・大田区・世田谷区
後援:港区

ページのトップへ